Audible(オーディブル)の退会・返品方法と注意点!解約後購入済の本は聞ける?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!

 

無料お試し期間から使い始めたAudible(オーディブル)を、今回解約することにしました。

オーディブルとは、本を朗読してくれるアプリで、たとえば料理を作っている時や洗濯物をしている時に片手間で本が読める(聴ける)サービスです。

 

実際に数ヶ月間、Audibleを使ってみてすごく使いやすかったのですが、すこし料金が高く感じたことが解約の理由でした。

 

解約する際に気を付けておかないといけないポイントがあるので、この記事でポイントを抑えてもらえたらと思います!

今回は

  • Audible(オーディブル)の退会・返品方法と注意点!
  • オーディブル解約後は購入済の本は聞ける?

これらを中心に紹介しますね!

 

Audible解約のきっかけがもうひとつ。

同じような機能で、料金が安い『audiobook(オーディオブック)』というアプリを見つけました。



このアプリなら、Audibleの半額で”耳で読む”アプリを利用できます。

audiobookについても書いているので最後までご覧ください♪

 

 

スポンサーリンク

Audible(オーディブル)の退会・返品方法と注意点!

オーディブルはスマホから解約ができません。

パソコンから解約手続きしましょう。

 

それでは、Audibleの退会方法を実際の画像と一緒に紹介します。

Amazonアカウントにログイン

オーディブルのアカウントにログインして、まずAmazonアカウントでログインしてください。

 

Audibleの解約方法手順

アカウントサービス⇨「解約手続きへ」

ログインしたら、あなたのアカウント名から「アカウントサービス」をタップ。

 

オーディブル解約手順

引用:https://www.audible.co.jp/

 

アカウントサービスの「解約手続きへ」をタップ。

 

Audibleの解約方法手順

解約理由を選択

退会手続きの理由を選択肢から選びましょう。

筆者の場合は「月会費が高過ぎる」ですね。

 

Audibleの解約方法手順

退会手続きを完了する

選択して「次へ」をタップすると

「退会される前に…」

というページに移りますが、下の「退会手続きを完了する」をタップ。

これで退会手続きが完了です。

 

Audibleの解約方法手順

 

オーディブルの解約手続きは1分もかからずに終わりました。

注意点はスマホから退会はできない点です。

 

次に気になるのは

オーディブルの解約後、購入した本は視聴できるのか

ですね。

オーディブルの解約後は購入済の本は聞ける?

ワイヤレスヘッドホンがある生活

 

結論から言うと

オーディブルの解約後、購入した本を読み続けることができます。

 

そのため、解約する前にコインが余っている場合はすべて使い切った方がいいですね。

ちなみに

月額1500円で毎月1コインもらえるのですが、1500円以下の商品を購入していませんか?

せっかくならコイン以上の価格の本を買ったほうがお得ですよね。

筆者がオーディブルを退会するに至ったきっかけと理由

冒頭で書いた通り「月額料金の高さ」がAudibleを退会する主な理由です。

月額1500円を毎月と考えるとちょっと高いなぁと。

また、ラインナップが少々物足りないかなと思ったことも要因のひとつです。

今後増えていくかとは思いますが、検索して見つからないと「これもないのか…」とガッカリしてしまいます。

Audibleのサービスは気に入っている

ただ、サービス自体はとても素敵なんですよね。

  • 家事をしながら本が聴ける
  • 朗読のスピードを調整できる

主にこの2点が気に入っていました。

家事をしながら本が聴ける

最近「時間が過ぎるのが早い」と感じることはありませんか?

気が付くと1ヶ月経ってたとかザラにありますよね。

 

充実した時間を過ごす中でそう感じるのであればいいですが、「退屈だなぁ…」と感じている方は黄色信号です。

有限で貴重な「時間」を浪費しているわけですから。

 

洗濯物や茶碗洗い中って、これまで意識していませんでしたが「耳は暇してる」んですよね。

 

この間に本を聞き流しています。

朗読のスピードを調整できる

筆者は、1回聞き流しただけで内容がすべて頭に入るほど筆者は秀才じゃありません^^;

2倍速~2.5倍速で朗読を聴いて何度か繰り返します。

 

ふだん本を読む際も、1回読むだけではほとんど内容が頭に残っていない、と思うことはありませんか?

本の内容をしっかりインプットするには何度も何度も繰り返し読んで落とし込むといいと言われますが、これまで一度読んだらそのままってことが多いのでなかなか実践できない人も多いハズ。

 

「聞き流す」ことなら手軽にできますし、英語のスピードラーニングみたいに早送りで聴いてると段々スピードに慣れてくるんですよ。

聞こうとすると「早くてわからんわ!」となりますが、ただ流すだけでも脳は情報をキャッチしようとしているのか働いてる感はあります(^^)

 

サービス自体はとても良いので継続したいけど、月額料金の高さから退会を断念。

これが大きな理由ですね。

ただ、Audibleと似たサービスで月額料金が半額のアプリを見つけて使ってみたら、案外使いやすかったのでaudiobook(オーディオブック)というサービスを紹介したいと思います。

 

⇨ オーディオブック聴き放題なら – audiobook.jp

月額料金が安い朗読サービスのおすすめは?

オーディオブックの特徴は

  • 月額750円(税込)
  • 30日間の無料お試し
  • 4倍速まで調整可能
  • ジャンル別に分かれている

といった点です。

月額料金をみると、Audibleの半額で利用することが出来ます。

さらに倍速視聴ですがAudibleは3倍速までであるのに対して、オーディオブックは4倍速まで調整可能です。

 

視聴できるジャンルは

  • ビジネス
  • 自己啓発
  • 教養
  • 語学
  • 実用・資格
  • 文芸・落語
  • アニメ
  • 講演会
  • ロマンス

といったジャンルがあり、好きなものを聞くことができますね♪

「聴き放題」の本もありますので、まずは無料お試し体験で使い勝手を確認してみてはいかがでしょうか!

 

▼無料お試し体験はこちらをタップ

忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる – audiobook.jp

まとめ

Audible(オーディブル)の解約方法について紹介しました。

退会はすぐにできますので、解約を決めたらこの記事を参考にしながら解約手続きに進みましょう。

  • オーディブルのサービスはとても好きなんだけど、月額料金が高いんだよね…。
  • もうすこし安くサービスを利用できないかなぁ

と考えていた人もいらっしゃるかと思います。

探したところaudiobook(オーディオブック)というサービスが

  • 月額料金がオーディブルの半額
  • 倍速調整の幅が広い
  • 人気書籍の取り扱いが豊富

といったことが挙げられました。

まずは無料お試し体験もできるのでオーディオブックをチェックしてい見てくださいね♪

 

無料お試し体験はこちらをタップ

忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる – audiobook.jp

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA