セレブの誕生2話の感想やレビュー!シンミがソクボンに条件付きで1億ウォンを渡す理由は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!

 

2010年に韓国で放送され人気を博したドラマ「セレブの誕生」あなたは見たことありますか?

おもしろいという評判を耳にしつつ、改めてじっくり視聴しました!

主演はイ・ボヨンさん&チ・ヒョヌさん。他にもたくさん主演をされているお二人。

私も大好きです!

セレブの誕生というタイトルの通り、チ・ヒョヌさん演じるセレブを目指す男と本物のセレブが繰り広げるラブコメディー。

ラブコメ好きの私にはぴったりです。

それでは、まずはセレブの誕生2話の感想を紹介します!

 

スポンサーリンク

セレブの誕生2話の感想やレビュー

父親は財閥だと信じて、顔も名前も知らない父親を捜しているソクボン。

セレブに近づくためにハイクラスのホテルで働いているという熱心さ。

俺は本当はセレブだ、父に会ってセレブになるんだ。

 

1話から繰り返し言っていたソクボンですが、なかなか前途多難なようで。

でも2話では、オソングループの令嬢、シンミの部屋でその手掛かりを見つけてましたね。

清掃中に忍び込んで、こっそり探ってました。あのシーン、バレるかバレないかもうひやひやもんでした。結局シンミにバレるんですけど。

 

シンミは財産が4000億ウォン以上あると言われるセレブなのに、超絶ケチなんですね。

そんな様子に周囲はウンザリしてますが、財閥なのに無駄遣いしない、っていう性分はなんだか好感もてますけどね。

それにしてもいつかセレブになるってあれだけ言ってるソクボン。

早く本当にセレブになっちゃってほしい…。

まだ2話ですけど、現時点ではおかしなこと言ってる変なやつ。なんかかわいそうで…。

シンミにちょっかいというか勝手に気に入ってるウンソク。ウンソクが大好きなテヒ。

セレブの誕生の劇中には欠かせない2人ですが、2話でもテヒのキャラが爆発してました。

傲慢で自己中で、って財閥のお嬢様のイメージを王道で描いているテヒ。キャラが振り切れてて、毎回見てておもしろいんですよね。

セレブの誕生の感想を語る上では外せない人物です。

 

演じているイ・シヨンさん、もうわがままお嬢様演じさせたら右に出るものはいないんじゃないか、ってくらいはまり役です。

ウンソク役のナムグン・ミンssiは押しも押されぬ韓流スターですよね。

2話でもやっぱりイケメンでした。

これからチ・ヒョヌssiとイ・ボヨンssiを取り合うんですよね、きっと。楽しみー!

 

それと、私が楽しみにしてる点はもう1つ。

イ・ボヨンssiのお顔が大好きなんです!

本当に天然美人で、賢そうで上品で素敵です。プライベートでは2児のお母さんなんですよね。

そして旦那様はチソンssi。絵に描いたような幸せ家族なんだろうな、と羨んでます。

ソクボンに条件付きで1億ウォンを渡すことにしたシンミ、その理由を考察してみた!

2話のラストで、「土地の所有者から譲渡のハンコをもらえたら1億ウォンをあげる」

とソクボンに伝えたシンミ。

ソクボンに命を助けてもらいながらも、金目当てと聞くと断じて一銭も渡さなかったシンミ。

それどころかソクボンを泥棒扱いまでして気絶させてました。

それなのに、条件付きではあるものの1億ウォン渡すことにした理由はなんでしょうか?

 

オソングループが手に入れたい土地の所有者がテヒだったことで、髪を引っ張って取っ組み合いの争いをしたシンミ。

テヒはウンソクと別れろ、近づくな、じゃないと土地は渡さない、ってお怒りでしたね。

 

シンミとしては権利者がテヒだと知って「めんどくさいなぁ」と思ったはず。

しかも相手の要求には答えようがない。誰かにお金を払って解決させよう。

そう考えたのが1つの理由でしょうか。

 

でも無駄遣いが嫌いなシンミ。

お金を払って依頼するなんて簡単には考えないはずですよね。

そんなときに自分の治療費のために1億ウォンほしい、と言っていたソクボン。

それならば、と決意したという感じでしょう。

しかもソクボンを泥棒扱いして気絶までさせたのに、実際は何も盗んでいなかった。

そのことがちょっと申し訳ない気がして提案した、というのも理由の1つだと思います。

 

いずれにせよソクボンにとっては受けないはずがない提案。

でも相手はあのテヒ、一筋縄ではいかないですよね~。

ソクボンが解決して1億ウォンを手に入れることはできるはずがない。シンミにはそんな思惑もありそうです!

まとめ

2話ではソクボンのガンも判明したりして、ストーリーが大きく動き出しました。

そしてとにかくお金が欲しいソクボン。一銭もあげたくないシンミ。

この攻防がおもしろかったですね。

ソクボンに命を救われたことはきっと本当に感謝しているんでしょうけど、ソクボンのことは嫌いですよね、シンミ。

でも条件付きで1億ウォンを渡すという提案をしました。あのテヒの相手をソクボンにさせるなんて…。

自分が対処するのがよっぽど嫌なのか、ソクボンへの恩情か、またはソクボンを試しているのか。

理由はそのどれかだと思います。

 

3話ではソクボンがテヒと対峙。どんな結果になるのか期待してます!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*

CAPTCHA