【台湾ドラマ】ディアプリンスのあらすじや出演キャスト・OSTは?感想とレビューも!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!

 

2019年6月4日よりUNEXTで配信放送予定、またアジアドラマチックTVでも6月5日から追いかけ放送開始予定の『ディアプリンス』。

次世代華流スターとして大人気のベン・ウーが主演し、台湾では同時間帯視聴率1位を記録した話題作!

キャリアウーマン×可愛い年下男子の恋愛を描いた胸キュン要素満載のラブコメです。

【台湾ドラマ】ディアプリンスのあらすじや出演キャスト・OST・感想について見ていきましょう!

 

 

スポンサーリンク

ディアプリンスのあらすじは?

化粧品会社のマーケティング部副部長として働くキャリアウーマンのカイティン。

仕事も順調、仲の良い友人たちもいて、結婚を約束したエリート彼氏までいるカイティンの生活は充実そのもの。

そんなある日、会社の突然の決定でリストラの危機にさらされたカイティンは、偶然出会ったツァンの才能を見抜きスカウト。

そこから信頼関係を築いていくカイティンと、ツァン。

ツァンのカイティンに対する想いは恋心へと変化していきますが、カイティンには婚約者がいるからと一線を引いていました。

 

しかしそんなある日、カイティンの婚約者の浮気が発覚。

そこから一気に距離が縮まるカイティンとツァン。

この年の差カップルの恋の行方はいかに?!

 

ディアプリンスの出演キャストは?

主役の2人だけでなく、周りを固めるキャストも台湾ドラマでお馴染みの人気俳優たち!!

そんなディアプリンスのキャストをみていきましょう♪

スー・ツァン役:ベン・ウー

 

【プロフィール】

  • 名前:ベン・ウー
  • 生年月日:1991年1月5日生まれ
  • 所属事務所:美妙音乐、传奇星娱乐

 

2008年に台湾の人気バラエティ番組を通じて活動を開始、その後2015年に『料理高校生』でドラマデビューしブレイクを果たす。

また本作で、ドラマ最優秀新人賞にノミネートされるなど、今台湾で人気の若手実力派俳優です。

本作では年上女性をキュンキュンさせる可愛い年下男子を演じています。

【主な出演作品】

『華麗なるスパイス』『アイ・ライク・ユー シーズン2』『愛的3.14159』

スポンサーリンク

チョウ・カイティン役:チョン・ヤオ

 

【プロフィール】

  • 名前:チョン・ヤオ
  • 生年月日:1986年7月30日生まれ
  • 所属事務所:非公開

 

モデルとしてキャリアをはじめ、数多くのミュージックビデオに出演をし、2007年の『言えない秘密』で映画デビュー。

その後、数々の映画やドラマに出演し、今作で連続ドラマ初主演を果たした実力派女優。

本作では、仕事や恋に傷ついたキャリアウーマン、チョウ・カイティンを演じています。

【主な出演作品】

『市长夫人的秘密』『白蚁:欲望谜网 白蟻:慾望謎網』

 

ガオ・ザーシャン役:ギャビー・ラン

 

【プロフィール】

  • 名前:ギャビー・ラン
  • 生年月日:1977年2月19日
  • 所属事務所:非公開

 

大人気台湾ドラマ『桃花タイフーン』にも出演し、台湾ドラマファンなら一度はみたことのあるだろう人気俳優。

また実生活では、御曹司出身4人組=時尚F4の1人としても有名で、実家はアパレル関係の大手企業のようです!

本作では、カイティンの婚約者を演じています。

 

【主な出演作品】

山田太郎物語~貧窮貴公子』『ホット・ショット』『桃花タイフーン』

 

その他の主要キャスト

  • マー・リシャ役:エイダ・パン
  • ワン・チンチン役:チュウ・チーイン

 

ディアプリンスの動画をスマホやパソコンで視聴したい方はこちら!

ディアプリンスの見逃し配信フル動画をスマホで視聴する方法は?日本語字幕付きで観る裏技

ディアプリンスのOSTを調べてみた

OSTについて調べたところ、オープニングとエンディング曲を歌うのは主役のベン・ウーということがわかりました!

実は、2014年6月にファーストアルバムをリリースした歌手でもあるんです!

演技だけでなく歌までできるイケメンなんて最高ですね!!

 

【台湾ドラマ】ディアプリンスを見た感想

年上女性×年下男子の恋愛ものは、個人的に好きなジャンルなのですが、本作もキュンキュン要素満載で、期待を裏切らない作品でした!

とにかく年下男子を演じたベン・ウーが可愛い!!

周りを固めるキャストも豪華で、脇役たちの恋愛模様も楽しめ、台湾で放送時に視聴率1位を取ったのも納得です。

またチャン・ヤオ演じるカイティンが化粧品会社に勤めているのですが、そのスポンサーが資生堂の“マキアージュ”というのも日本人としては嬉しいポイント♪

チャン・ヤオと、ベン・ウーの息の合った演技、そしてベン演じるスーの魅力にはまること

間違いなしの作品です!!

 

SNSでもリサーチしたところ、やはりイケメン・ホーランにはまる女子多し!!

 

 

また主役俳優たちが日本の俳優に似ているという声も。。

確かにそう言われてみると似ている気がします。(笑)

 

ディアプリンスをスマホやパソコンからネット視聴する方法は?

あなたは、動画配信サービスの使った事はありますか?

お店にDVDやBlue-rayを借りに行くことなく、スマホやパソコンからかんたんに視聴できるサービスです。

自宅や空いた時間など、好きな場所で好きな時に視聴できます。

私はちょっとした空き時間にスマホで韓国ドラマを視聴するのがいまの楽しみです(*´∀`*)

 

まとめ

華流次世代スターとして名高いベン・ウーと、台湾のコン・ヒョジンと呼ばれるモデル出身のチャン・ヤオが主演を務め、台湾で同時間帯視聴率1位を記録した超話題作。

年上女性×年下男子カップルの魅力満載、胸キュン要素満載のラブコメです!

日本の化粧品ブランドのマキアージュがスポンサーを務めたり、主役を演じるベン・ウーがオープニングとエンディング曲を歌うなど注目ポイントも多いドラマです。

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*

CAPTCHA