スポンサーリンク

【箱根駅伝2020】東京国際大学メンバーの注目選手一覧まとめ!成績や自己ベストは?

こんにちは!

毎年恒例の箱根駅伝、今回私が注目するのは箱根駅伝予選会で1位になった東京国際大学です。

今回は箱根駅伝2020において東京国際大学の注目選手を一覧にしてまとめました。

中でも特に注目なのが伊藤達彦選手です。理由としては、今シーズン絶好調でユニバーシアード銅メダル、箱根駅伝予選会日本人トップ、全日本大学駅伝2区で区間新記録樹立と素晴らしい実績を残しているからです。

それではさっそく注目選手を見ていきましょう!

おすすめ記事がこちら

★箱根駅伝でおすすめな穴場応援場所は?出場選手がよく見える観戦スポットはどこ?

 

スポンサーリンク

【箱根駅伝2020】東京国際大学メンバーの注目選手一覧まとめ!自己ベストや成績は?

箱根駅伝2020の注目選手はズバリ、

  • 伊藤達彦選手
  • 真船恭輔選手
  • 渡邉和也選手
  • 丹所健選手
  • イェゴン ヴィンセント選手

と予想しています!詳しく見ていきますね。

伊藤達彦選手:力強いフォームと推進力に期待

  • 名前:伊藤達彦
  • 生年月日:1998年3月23日
  • 出身地:静岡県
  • 学年:4年
  • 自己ベスト:5000m 13分53秒34  10000m28分28秒62

伊藤選手の特徴は、グングンと前に進んでいく力強いランニングフォームです。

終盤も険しい表情になりながらも腕を大きく振ってスピードが落ちず、ラストスパートもしっかり掛けられる勝負強さを感じます。

伊藤選手の今季の主な結果を上げると

  • 学生ハーフ 3位(1時間1分52秒)
  • ユニバーシアード ハーフマラソン 3位
  • ・箱根駅伝予選会 5位(日本人トップ)
  • ・全日本大学駅伝2区 1位(区間新記録)

という素晴らしい結果を残しています。

特に圧巻だったのが、全日本大学駅伝2区での区間新記録です。

トップと31秒差の14位でタスキを受け取ると、前を走るランナーを次々に抜いていき、3区へのタスキ渡しではトップに立ちます。

結果的に、11.1キロを31分17秒というすさまじい記録で走りました。

この記録は1キロ平均2分50秒切るタイムで、前週に箱根駅伝予選会でハーフマラソンを走り疲労が残っている中での走りであることも考慮すると、凄い記録だと思います。

箱根駅伝では、2年生3年生ともにエース区間の2区を走り、それぞれ区間15位、11位という結果でしたが、全日本大学駅伝の走りをみるかぎり大幅に区間順位を上げてくる可能性が高いです。

箱根駅伝2020の2区では、東洋大学の相澤選手や他大学でも留学性の起用が予想されハイレベルな争いが予想されますが、伊藤選手がどこまで他校のエースたちと勝負できるか、力強いフォームとともに注目して下さい!

真船恭輔 選手:端正な顔立ちに注目

  • 名前:真船恭輔
  • 生年月日: 1997年10月7日
  • 出身地:福島県
  • 学年:4年
  • 自己ベスト:5000m 14分18秒14  10000m29分27秒62

真船選手は端正な顔立ちの選手です。下級生の頃から東京国際大学の主力選手として駅伝に出場していたこともあり、真船選手を見て、「イケメン!」と思った人も多いのではないでしょうか。

真船選手は、福島県の名門高校学法石川の出身です。箱根駅伝本戦には、1年時こそ東京国際大学が箱根駅伝予選会で敗退したため不出場でしたが、2、3年時は連続して出場しており、

  • 2年時 1区20位
  • 3年時 3区11位

という結果を残しています。

どちらも往路の主要区間で力のある選手が集まっているため、区間順位は悪いですが、主要区間に起用されていることから東京国際大学のチーム内での評価は高いと考えられます。

実際、箱根駅伝後の唐津10マイル(約16キロ)では46分43秒という素晴らしいタイムで走りました(1キロ平均すると約2分55秒です)。

今シーズンの真船選手は

  • 全日本大学駅伝予選会 3組7位
  • 箱根駅伝予選会 チーム内6位
  • 全日本大学駅伝 5区4位

とチームに貢献する堅実な結果を残しました。

箱根駅伝2020では、今シーズンの結果やこれまでの実績から往路の主要区間に起用されることが予想されます。

今年の東京国際大学は伊藤選手とヴィンセント選手というエースがいるため、前半はトップでレースを進め、先頭で真船選手にタスキが渡ることもあるかもしれません。

その場合、テレビ中継で大きく真船選手の走りが映し出されることになりますが、その際は走りの実力もさることながら、そのルックスにも注目してみてください。

スポンサーリンク

渡邉和也選手:中央学院歴7年、集大成の走りに注目

  • 名前:渡邉和也
  • 生年月日:1988年11月21日
  • 出身地:兵庫県
  • 学年:3年
  • 自己ベスト:5000m 13分23秒15 10000m 27分47秒79

渡邉選手の注目ポイントは、その珍しい経歴にあります。

高校時代は兵庫の名門報徳学園に所属し、1年先輩の竹澤選手や木原選手とともにチームを引っ張り、全国高校駅伝で4位に入賞し、卒業後は大学には行かず実業団に入りました。

実業団での渡邉選手の活躍は凄まじく、1500mでは当時日本歴代2位となる、3分38秒11、2011年には5000mでは13分23秒15を出し、同年の日本選手権では鎧坂選手や佐藤悠基選手をラスト1周で振り切り優勝し、世界選手権の代表にも選ばれています。

そんな日本のトップレベルのランナーだった渡邉選手は30歳になった年に東京国際大学に入学し、その年の箱根駅伝では、7区に出場し区間7位という結果を残しました。

昨年度は、箱根駅伝への出場はなく、今シーズンは、主要大会に渡邉選手の姿はなく、どのような調子にあるかは分からない状況です。

実業団時代にアキレス腱を痛めているため、アキレス腱の状況をみながら競技を続けていると思われますが、元々の力が他の大学生とは違うため、ここから練習が出来れば、箱根駅伝2020の出場も不可能ではないと思います。

丹所健 選手:成長の早さと大舞台での強さに注目

  • 名前:丹所健
  • 生年月日:2001年2月7日
  • 出身地:神奈川県
  • 学年:1年
  • 自己ベスト:5000m 14分05秒65 10000m 29分30秒79

丹所選手は大学に入学してから半年で大幅に記録を伸ばしている選手で、その成長の早さが注目の選手です。

5000mでは入学時の自己ベストから約30秒更新する14分5秒65をマークしているのをはじめ、全日本予選会では東京国際大学の日本人1年生としては1人だけ出場し、2組を走って6位(30分04秒85)という好走をしています。

また、夏合宿明けの箱根駅伝予選会でも学内5位に入る1時間5分00秒で走り、チームの予選会トップ通過に貢献しました。

全日本大学駅伝予選会、箱根駅伝予選会ともに、記録会とは違う本戦出場をかけたプレッシャーがかかる試合で、着実に結果を残しているところが丹所選手の魅力だといえるのではないでしょうか。

箱根駅伝2020では、更に成長した丹所選手の走りと、全日本大学駅伝予選会、箱根駅伝予選会で見せたような大舞台でも着実に自分の走りができるかどうかに注目して下さい。

イェゴン ヴィンセント選手:ダイナミックなフォームに注目!

  • 名前:イェゴン ヴィンセント
  • 生年月日:2000年12月5日
  • 出身地:ケニア
  • 学年:1年
  • 自己ベスト:5000m 13分28秒17 10000m28分04秒55

イェゴン・ヴィンセント選手の注目して欲しいポイントは短距離選手の様なダイナミックなフォームです。

今年留学生として入学してきたヴィンセント選手は5月の関東インカレで5000m2位という結果を皮切りに、

  • 全日本大学駅伝予選会 1位(28分04秒55)
  • 全日本インカレ5000m 1位(13分35秒75)
  • 箱根駅伝予選会 3位(1時間2分23秒)

という結果を残しています。

全日本予選会と全日本インカレでみせた、ラスト1周のスパートは187cmの高身長を生かしたダイナミックなフォームで後続を振り切る圧巻の走りでした。

東京国際大学には、伊藤選手がいることから箱根駅伝2020ではヴィンセント選手の起用区間は1区、もしくは3区のスピードを活かせる区間が予想されます。

1区の場合はどの段階で集団から抜け出すか、3区の場合は先頭に立ち後続をどれだけ離せるかに注目が集まるかと思いますが、併せてヴィンセント選手の力強いフォーム、特にラストの切り換えに注目して下さい。

まとめ

今回は箱根駅伝2020の東京国際大学の注目選手を一覧でまとめました。

私が注目しているのは、東京国際大学がシード権だけではなく、上位校にどれだけ迫っていけるかです。

今シーズンの東京国際大学は勢いがあり、箱根駅伝予選会トップ通過をはたし、翌週の全日本大学駅伝では、2区の伊藤選手でトップに立つなどレースを大いに盛り上げ、初出場で4位シード権獲得と素晴らしい結果を残しています。

今年の箱根駅伝予選会は例年以上の暑さの中でのハーフマラソンだったこともあり、その翌週にあった全日本大学駅伝は万全の状態では挑めていない中での好結果でした。

箱根駅伝2020では、万全のコンディションで挑んでくるかと思いますので、東京国際大学の躍進に注目しましょう。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました