【韓ドラ】会社を辞める最高の瞬間2話のあらすじと感想!ロケ地の場所は仁川?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!

 

ウェブ漫画原作の韓ドラ『会社を辞める最高の瞬間』2話を視聴しました!

1話では、ついに就職することができたヨンジでしたが、就職はしたはしたで、女上司に悩まされる羽目に。

また自分の好きなことを職にし、友人たちから羨ましがられるヘヨンにも、実は悩みがあることが明らかになりました。

2話では、前回描かれなかった友人2人、ナミとヒョンの悩みが描かれるようです!

異なった職場で働く20代女子4人がそれぞれ抱える悩みとは?

2話も楽しみです♪

それでは、韓ドラ『会社を辞める最高の瞬間』2話のあらすじ、感想そしてロケ地情報をご紹介します!

 

 

スポンサーリンク

【韓ドラ】会社を辞める最高の瞬間2話のあらすじと感想!

まずはあらすじから見ていきましょう!

ドラマのあらすじ

一見、クールでデキる女にみえるヒョンにも悩みが。

小学校にて非正規雇用の教員として働きながら、正規雇用の教員になるための勉強に励む日々のヒョン。

いつ契約がきられるかわからない状況下で、正規雇用の教師になるために勉強に励みながら、周りの目を気にしていました。

同僚・デウンが一方的ににちょっかいを出してきたことが原因で、教頭先生に目をつけられ、言い分も聞いてもらえず、結局は嫌な仕事を受け入れる羽目に。

また仕事だけでなく、金をせびってくる家族のせいで、金銭的にも苦しく、コシテルのような狭いワンルームに住みながら生活をしていたのです。

いつもは弱音を吐かないヒョンも、そんな辛い出来事が重なり、ちょうど目の前に現れたデウンの前で我慢ができなくなり涙が溢れ出てしまいます。

一見強そうにみえるヒョンだけど、実際は我慢していただけなのでした。

 

一方、いつも明るいナミにも悩みが。

 

通販サイトのウェブデザイナーとして働くナミは、やる気溢れる後輩のせいで困っていました。

より良いものを作ろうという思いが強すぎて、決まっていたデザインを急きょ変更し皆の仕事を増やしたり、遅くまで残業する彼女のせいで自分が仕事をちゃんとしていないように見られたりしていたからです。

結局、その後輩も悪い人というわけでなく、自分の夢に向かって一生懸命なだけだとわかり、ナミは仕事を辞め、自身の夢だったウェブ漫画家の道に進むことに。

 

そしてヨンジの過去も明らかになった2話。

高校時代、家族の集まりに弟を連れて行こうとした際に、タクシーに乗ったせいで事故に遭い、バスケをしていた弟が足に重傷を負ってしまったのでした。

ヨンジはそのことに責任を感じ、今では家族とも距離を置いているようです。

ドラマを見た感想

今まで描かれていなかった2人の悩みが描かれた韓ドラ『会社を辞める最高の瞬間』第2話。

今回は、ヨンジ・ヘヨンとは異なる職場で働く2人の悩みが描かれました。

1話でも描かれていた、ヘヨンの「ビール飲もう」という一声で集まった仲良し4人組の集まり。

その集まりに行くまでの間に職場で起こった出来事が描かれており、就職をしたにも関わらず早速弱音を吐くヨンジにきつく当たっていたヒョンの行動も理解することができました。

登場人物1人1人が発するセリフが、それぞれの体験からよるものだということも、2話を観て納得。

時系列は関係なく、それぞれの登場人物の日常と、4人で集まるシーンがうまく交差され描かれているので、後からすべてのストーリーが繋がるのが面白いです!

ロケ地の場所は仁川?

韓ドラ『会社を辞める最高の瞬間』2話のロケ地を調べてみました!

ソウルというよりは郊外っぽい雰囲気で、特に劇中で実在の地名が出てくることもなく、ネット上でもなかなかロケ地の情報がなかったのですが、今回ヒントがみつかったので調べてみました!

 

ヒントとなったのはこのシーン。

ヨンジが職場に向かう際にバスから降りるシーンがあったのですが、そこでばっちり映ったバスの行き先の文字。

 

 

青い枠で書かれてる인하대=仁荷大学の文字でわかりました!

仁荷大学とは、仁川にある大学なんです。

 

またIncheon Film Commissionのサイトでも、

仁川のとある道路が『会社を辞める最高の瞬間』の撮影で使用された記録もありました~!

 

会社を辞める最高の瞬間ロケ地情報

 

大まかなロケ地の情報しかみつかりませんでしたが、2か所とも仁川だったので、他のシーンも仁川で撮影された可能性が高そうです!

まとめ

韓ドラ『会社を辞める最高の瞬間』2話のあらすじと感想、そしてロケ地を紹介しました!

ついに登場人物4人の職場での状況、それぞれの悩みが明らかになってきた2話。

1話でも登場した仲良し4人組でビールを飲むシーンに辿り着くまでの4人が過ごした1日も明らかになり、それぞれが発した発言の理由も理解することができました。

 

ロケ地を調べた所、バスの行き先やIncheon Film Commissionのサイトから仁川である可能性大です。

 

またヨンジの過去も2話で明らかに。

いくらタクシーに乗ることを決めたのはヨンジだとしても、ヨンジも怪我をしたのに、お父さんの態度はちょっとひどいような。。

ヨンジと家族の関係も今後、どうなるのか注目です!

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*

CAPTCHA