韓国ドラマの主人公でお決まりのあるあるネタまとめ一覧!よくある設定シーンと言えば?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!

 

韓国ドラマを見ていて「言われてみればたしかにそうだよね」って思う”あるあるネタ”はありませんか?

結構ドラマ観てる最中もいろいろチェックしています(*゚∀゚)

 

学生の時とか友だちと盛り上がった経験はありませんか?

今回はせっかくなのでクラウドワークスというサイトで「みんなが思うあるあるネタ」をアンケート調査してみました!

  • 韓国ドラマの主人公でお決まりのあるあるまとめ一覧
  • 韓ドラのよくある設定シーンと言えば?

これらを中心にまとめてみたので「たしかに!」と思うポイントを探してみて下さい♪

きっとあなたも観たことがあるシーンがあるはずです☆

 

スポンサーリンク

韓国ドラマの主人公でお決まりのあるあるまとめ一覧!韓ドラのよくある設定シーンと言えば?

主人公あるあるとしてありがちなのが設定シーンをアンケートで聞いてみると、思いの外回答数が集まってびっくりしました笑

それほどあるあるな設定を見かけるんですよね。

 

こんな感じでアンケートを取ってまとめました!

↓ ↓ ↓

 

管区ドラマのあるある設定

 

それでは早速見ていきましょう!

出会いは最悪、ひょんなことから共同生活!?

最初はお互い犬猿の仲だったりするのが、何かのきっかけで一緒に生活することにって次第にお互い惹かれ合っていく設定ありますね~笑

 

 

たとえば『お嬢様をお願い』で、借金を抱えている一般人のイ・テユンと大財閥のご令嬢で超絶わがままのカン・ヘナ。

2人の出会いは最悪で、仕事で車を運転していたテユンの前に急に割り込んできたへナ。そのせいで、テユンが荷台に積んでいた荷物が外に放り出されてしまいます。

車を降りて抗議しようとしたテユンに対して適当にあしらうへナ。テユンの怒りはピークに達して、へナを訴えたことでへナはお嬢様の華やかな世界とは真逆の社会奉仕を一定期間させられる展開に。

解放された後、復讐は復讐を呼びテユンの周りの人にまで迷惑が…。

 

テユンはへナの大豪邸まで抗議にいきますが、そこで偶然へナの祖父であり大財閥の会長に出くわし、へナを更生させるためにテユンに専属の執事になるよう命じます。

(…いやどんな展開やねん!w)

そこから2人の生活が始まりますが、お互い出会いは最悪でこれ以上ないくらい犬猿の中でしたが次第にお互いの良さに惹かれ出し、恋に落ちていきます。

大金持ちの御曹司が貧乏な家柄の女性に恋する

叶うわけがないと思うような身分違いの恋。一度は夢見たことはある方も多いハズ。

たとえば『パリの恋人』ではワーホリでパリを訪れていた主人公が現地で韓国人男性と知り合いますが喧嘩ばかり。

韓国に戻ってから、再びその男性と出逢いますが財閥の御曹司だと判明。その後も相変わらず喧嘩ばかりですが徐々に親密な関係になっていきます(๑´ڡ`๑)

 

 

ちなみにこういった御曹司は

  • 気が強い
  • 自分の気持ちに素直じゃない
  • 出会った相手によって心が解放されていく

といった設定がお決まり。

 

 

『シークレットガーデン』で主人公のヒョンビン演じるキム・ジウォンは、大財閥の御曹司・デパートのCEOをつとめる役でした。

ワンマンで自分を曲げない性格でしたが、ハ・ジウォン演じるキム・ライムに出会うことで、最初はぶつかり合いますが、惹かれていくうちに自分の想いを素直に表現できるように。

最終的には、「こんな人だったかな?」と思うほどで、好きという気持ちをストレートに出しすぎて見ているこっちが恥ずかしくなるほどの表現をするようになっていました(〃ω〃)

財閥の親は主人公たちの交際に必ず反対!財閥メンバーは性格悪いけど最終的に助けてくれる存在に!

財閥関係で

  • 財閥の親は二人の交際に必ず反対する。
    →最初は最大の問題のように取り扱われるけど終盤は大して解決もしていないけどうやむやになって、別に良いことになる。
  • 財閥の他の人は性格が悪いけど最終的には助けてくれる。

というのもあるあるですねw

 

『相続者たち』が良い例です。それにしても、パクシネは貧乏か片親か過去に何か抱えてるとか、不幸な役でしか見たことないです(´・ω・`)

他にも

  • オレのこと好きでしょ
  • となりの美男
  • ドクターズ

だってそうですよね。

キム・タンとたまたま劇的に出会って助けられて劇的に同居することになって親に反対されて大変な扱いを受けるけど結局海外に飛ばされることもなくハッピーエンドになれる。

同級生のユ・ヘラルもチェ・ヨンドもその他もろもろの人もいじめを黙認するくらいひどい人だったくせに最終的に助けてくれたりして良い人になっちゃう(*´∀`*)

主人公の母親はトラブルメーカーもしくは過去に何かやらかしている

『青い海の伝説』でジュンジェの実母は息子を思って身を隠していたけど結果息子を苦しめていたし、養母はあからさまな嫌がらせをしていました。

サムマイウェイの主人公の女の子のお母さんは自分が母である事を隠し娘と接していました。

なぜなら過去に水商売をしていたため娘と距離を置いていた背景があるから。

うちに住む男のスエも母親が娘に話さなかったある事のせいで娘は振り回されました。

 

どのドラマもキーパーソンが”母親”ということが共通しています!

(余談ですが、金持ちでいい車に乗ってる設定の脇役は大体失恋するw)

出生の秘密が長い間伏せられ事実を知らないばかりに主人公が翻弄されてしまう

『名前のない女』ではヨリはジオンの娘でしたが、その事実を知らず二人は憎しみ合ってしまいます。

過去に捨てた娘ヨリと早く再会を果たしていればジオンはあれほどの悪事を働かずに済んだし、富や権力に執着することもなかったのに…。

「事実を知る唯一の人物は何かの事情で真実を話せない。」この状況もお決まりのあるあるシーンですね。

作品によって偶然だったり、仕組まれたものだったりしますが、「大切な事実が伏せられ主人公の人生を狂わしてしまう」あるあるが韓国ドラマでよく見かけます。

主人公が幼い頃や物語中盤の幸せな時などに交通事故に遭い、記憶を失くしてしまう

チェ・ジウが出演していた「天国の階段」など、主人公が交通事故で記憶喪失になるストーリーは多いかと。

流行かと思いましたが、ソ・イングクやナム・ジヒョンが出演する「ショッピング王ルイ」というドラマを見た時、主流のストーリーなのだなと感じました。

実際に韓国は交通事故が多いと聞いたことがあるので、記憶喪失まではいかないとしても、実際にあり得るストーリーなのかもしれません。

好きになった相手が生き別れた兄弟で、いけない恋愛をしてしまうストーリー

日本でも人気になった「冬のソナタ」を見て、韓国のドラマはちょっとドロドロとした内容が多い印象^^;

冬のソナタでも、互いにお付き合いしている人がいるのに惹かれ合い、好きになった相手が実は兄弟だったという設定で簡単には幸せになれないストーリーでした。

幼いながらにダメな恋愛をしていることは理解でき、毎回ドラマを見るたびにドキドキ(๑´ڡ`๑)

しちゃいけない恋愛というのが韓国ドラマでもあるあるかと♪

女性が訳あって男装&男性だらけの中で奮闘!

イケメン御曹司と出会い男性に扮してカフェで働くことになった女の子、ウンチャンを描いた「コーヒープリンス1号店」が印象的です!

 

家計を支えるため毎日必死で働いているウンチャンはひょんなことからハンギョルと出会い、イケメンの男性しか雇わないというハンギョル経営のカフェで働くことに。

 

しかし自分が女性だと言えず時が経ち、またハンギョルも男であるはずのウンチャンに惹かれ始め戸惑う。そんなストーリー設定はこれぞ韓国ドラマの王道と言える作品だと思います!

 

男性しか働けないカフェで、一生懸命男性のふりをするウンチャン、ウンチャンの正体に気がつき、気を遣う仲間たち、全く気がつかず自らが同性愛者ではないかと悩むハンギョル。

そんなハラハラ、ドキドキの展開が、この王道スタイルの元祖とも言えるのではないでしょうか(*´∀`*)

主演俳優が回を重ねるごとにどんどんイケメンに見えてくるwヒロインもどんどん可愛くなる

以前『私の名前はキムサムスン』見たのですが、面白かったので見返しましたがやっぱり面白かった~。

主人公のキムサムスン(キム・ソナ)は何をやってもダメなぽっちゃり&アラサーキャラ。ジノン(ヒョンビン)に出会って以降、より女の子らしくなるところがまたカワイイです。

 

ジノンの愛情表現も下手ですが、愛情が伝わってきて、見てるこっちもほっこりします(๑´ڡ`๑)

 

反対されていたジノンのお母さんも最終的には折れて?ハッピーエンドだったのもまた良かったです。

くっつきそうでくっつかないもどかしい感じが…もどかしいっ!!

時代物ドラマ王様役は幻想、悪夢を見ながら最後に崩御

『インス大妃』で王様や王様の親族、臣下などを交えた王権争いののち、多くの人が亡くなります。

たくさんの血を見ながらの権力獲得のため、王様になれても常に命を狙われている不安感からかたびたび幻覚を見るシーンあり。

過去に葬り去った前王様があの世へ連れ去ろうとしており、何度か抗いながら正気に戻ります。

いよいよ病気が末期になりもうじき余命わずかの回になると幾度となくころされた前王様が夢枕に立ち現王様は激しい恐怖と後悔にかられながら崩御。。

女性の主人公がおっちょこちょいで可愛い

女性の主人公がおっちょこちょいで…可愛いです(*´∀`*)

ストーリーに必ずイケメンとの恋愛が含まれています。わりと正直な心の中が反映されていて、胸キュンな恋愛模様がたまりません。

太陽の末裔で、主人公はしっかりものですが、恋愛には不器用でおっちょこちょい。

恋愛相手の男性は、軍隊に入りとても男らしくてイケメン!2人の恋愛模様はなかなか恋愛が進まないですが、心の中の様子が明確に見えてきます。

恋愛中の誰にでも経験のあるドキドキする心の様子が伝わります♪

まとめ

韓国ドラマで見かけるお決まりのあるあるや設定シーンをまとめました。

一覧にしてみると意外とありますし、コレ以外にもまだまだ出てきますw

「こんなあるあるよく見かける!」というシーンがあれば、お気軽にコメント欄にどうぞ♪

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA