【韓国ドラマ】グッドワイフ3話の感想やレビュー!チョグッキョン代表は黒幕?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!

 

前回は、テジュンが自らの身の潔白を証明するため、様々な策を講じていることがわかりました。

徐々にテジュンの事件の概要が見え始めてきましたが未だに謎な部分は多く、ヘギョンにも言えない真実がまだ隠されているようです。

 

また、第2話では不倫動画の相手の正体が明らかになりました。

彼女はこの一連の事件の鍵を握る人物の一人で、今回もその存在が重要になりそうです。

  • 【韓国ドラマ】グッドワイフ3話の感想やレビュー
  • チョグッキョン代表は何者?

これらを中心に、グッドワイフ第3話のご紹介です☆

 

 

スポンサーリンク

【韓国ドラマ】グッドワイフ3話の感想やレビュー

ヘギョンの元にテジュンの弁護を担当するオ弁護士がやってきて、検察側は3月9日と16日にテジュンがチョ・グッキョン代表と会って賄賂を受け取っていたと主張するはずだと言います。

そして、その日テジュンがグッキョンと会っておらず、別の場所にいたことを証明する証拠を見つけてほしいとヘギョンに頼みました。

 

家に帰ったヘギョンは偶然「記念」と書かれたUSBメモリを発見します。

それは、テジュンと二人の子供たちがヘギョンにサプライズを仕掛けようと準備している動画でした。そして、テジュンの手にはヘギョンへの贈り物である高価なネックレスが。

 

この動画は3月16日に撮影されたもので、テジュンがこの日グッキョンと会っていなかったという証拠になります。

この動画、散らかるテジュンの服から始まるのですが、それを見ているヘギョンの不安そうな瞳が印象的なシーンでした。不倫動画のことがあるので、これもその類のものなのでは、と不安だったのだと思います。

夫の不貞を許すことが出来ず、またその事実に傷付いている彼女の辛い心境が伝わってきました。

 

ヘギョンがオ弁護士にこの動画の存在を知らせると、次はネックレスの領収書が必要だと言われますが、このことを巡りテジュンとヘギョンは口論になります。

 

ネックレスはグッキョンからの賄賂だったのではと疑うヘギョンに、確かに彼から貰ったものだが、見返りは何もないと言い張るテジュン。「君のために貰ったのだ」と言い、それにヘギョンは激怒します。

 

賄賂を自分への贈り物にするなんて信じられないですし、それを自分のためだと言われると怒るのも当然です。

 

一方で、不倫相手のアンバーがお金を催促するためヘギョンに電話をかけたことを知ったテジュンは、彼女を脅していました。

「妻を侮辱するのは許せない。妻を守るためなら何だってする」と。

 

テジュンは本当にヘギョンを愛しているのでしょうか?

彼の本心が気になります。

テジュンの事件の黒幕はチョ・グッキョン代表なのか?正体は何者?

検察側は、テジュンがトガン開発のチョ・グッキョン代表から賄賂を受け取ったと考えています。テジュンもグッキョンと面識があり、彼の会社が関わる新都市開発の件で大金が動くことを理解していました。

では、この事件の黒幕はグッキョンなのでしょうか?

 

テジュンは、ヘギョンへプレゼントしたネックレスはグッキョンから貰ったものであると認めました。見返りは何もないと彼は主張しますが、高級品を受け取った時点で賄賂だと疑われても仕方がありません。

 

ネックレスの領収書の宛名はテジュンでもグッキョンでもありませんでした。

テジュンは「ヘギョンへの贈り物だと知っていたから、領収書はヘギョンの名前だろう」と言っていましたが、これはこのネックレスが賄賂だと疑われないためにヘギョンの名前で購入したのではないかと思います。

 

つまり、

グッキョンはテジュンを初めから陥れるため、用意周到に準備していたのではないでしょうか?

まとめ

テジュンがアンバーを脅す場面がありました。彼は自身の目的を達成する為や大事なものを守る為なら手段を選ばない人のようです。疑惑だらけですが、妻への愛は本物かもしれません。

 

第3話はヘギョンがジュンウォンの実父を弁護したため、ジュンウォンと父親との関係や彼の考え方など、人生の一部が垣間見える回でした。

ジュンウォンとテジュンが対面するシーンで終わり、次回からはヘギョンを巡る二人の戦いも本格化しそうです。

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA