【韓ドラ】カノ嘘4話の感想やレビューは?ハンギョル父親と女社長の関係も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!

 

3話では、オーディション受けにきたソリムが、代表から、ソロでやるか、足を引っ張るかもしれないメンバーと一緒にやるかと決断を迫られます。

そこで、考える時間が必要だと屋上へ行った際に、チャンヨンと対面したところで終わりました。

 

ソリムのことだから、3人でやると言うだろうけど、一見優しそうに見えても、全てビジネスマインドで考える代表が納得するのか、どう動くのかが少し心配なところ。

 

そして、これからソリムと深く関わってきそうなチャンヨンが、ソリムと初対面したことで、ハンギョルを含む3人の関係がどう変化していくのかも注目です!

 

それでは、第4話の感想をご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

【韓国ドラマ】カノジョは嘘を愛しすぎてる(カノ嘘)4話の感想やレビュー

カノ嘘4話観終りました。

 

Soleミュージックの練習生として、音楽の道を本格的にスタートさせたソリム。

 

当初、代表はハンギョルに新人のプロデュースを頼んでいましたが、新人がソリム達とは知らないハンギョルは、断ってしまいます。

そこで、プロデュースに立候補したチャンヨン。

ハンギョルに対する劣等感みたいなものもあるのでしょうか。

かなり必死の様子が伺えます。ソリムに対して自然に笑みがこぼれてしまうソフトな雰囲気もそうだけど、こんなに情熱のあるチャンヨンも初めてみました!

ただ代表は、そんなチャンヨンのアピールを本気で受け止めていないよう。

結局、代表の頭の中ではKに任せる方針で心が固まっているみたい。

代表の関心はいつもKばかりで、チャンヨンがかわいそうにみえてきました、、

 

そしてハンギョルとソリムも何だかんだ良い感じ。

元カノのユナと言い争った直後に偶然の流れで、デートすることになり、最初はイライラしていたハンギョルもどんどんソリムのペースに。

良い感じの雰囲気でしたが、好きな女性のタイプを聞いたソリムに対してハンギョルは「歌を歌う女性は嫌い」と言ってしまいます。

ハンギョルの頭の中に思い浮かんだのは、ユナで、ソリムのことを言ったわけではないけれど、ソリムは複雑な気持ちに。。

そのせいで、SOLEミュージックの練習生になったことも言えず、、、

 

その後、ハンギョルがソリムに「自分が作った曲を歌ってほしい」と提案するももののハンギョルの「歌を歌う女性は嫌い」という一言が、気にかかり、断られてしまいます。

喜んでくれると思っていたハンギョルは、戸惑いモード。

ハンギョル、早く気付いて前言撤回してほしい!!!!笑

 

結局、新人のプロデュースは、強いアピールの甲斐もあり、チャンヨンに決定!

それと同時に、その新人たちがソリム達だと知ったハンギョル。

一歩間に合わず!

ソリムのことをプロデュースする機会が十分にあったのに、お互いに本当のことを伝えられないがために、その機会を逃してしまう。。なんというタイミング!

 

ソリムの幼馴染にまでハンギョルの正体を知られ、もうソリムがハンギョルの正体に気づくのも時間の問題ですね。

偶然、ソリムとハンギョルが知り合いだということを知ったチャンヨンの今後の動きも気になります!

 

スポンサーリンク

ハンギョルの父親と女社長の関係は?

以前、公園で弾き語りをしていたおじさんは、やはりハンギョルの父親でした。

そして、ハンギョルの父親が作曲した曲を自作曲と偽って長年やってきたシンガーソングライターはハンギョルの父親と以前バンド仲間だったことも判明!

これが明らかになったのは、そのシンガーソングライターとフーエンターテイメント(SOLEミュージックの親会社)の女社長の打ち合わせでのこと。

元々は一緒にバンドをやっていた仲間にも関わらず、自分の自作曲を奪われたのだから、仲たがいしていると思ったら、当の2人は何事もなかったかのよう。

社長もびっくりもして、何か企んでいるんじゃないかとハンギョルの父親を疑います。。

確かに何かあるのではないかと疑いたくなるような状況で、しかもハンギョルの父親は、独特なオーラがあり、表情も読めず、これからひと騒動起きそうな予感がしてなりません。。

そして、ハンギョルの父親と、シンガーソングライター両方のことをよく知っていそうな女社長。

同じ時期に音楽業界にいたのだとしても、単にそれだけではなさそう。

ハンギョル父の過去もこの物語のキーポイントになってきそうな気がします!

まとめ

ソリムが本格的に音楽の道へ進むことになった第4話。

Soleミュージックの練習生になったことで、チャンヨンや他の登場人物とも接点が出てきました~!

そして、事務所の新人がソリム達と知らないせいで、ソリム達をプロデュースする機会を逃してしまうハンギョルが、なんとももどかしかったです。

今後、ソリムを巡りチャンヨンとの対立なども起こってしまうのでしょうか。

またハンギョルの正体が、いつどうやってばれるのかも気になるところです!

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*

CAPTCHA