韓国ドラマ『絶対彼氏。』のあらすじや出演キャスト・OSTは?感想とレビューも!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!

 

韓国ドラマ『絶対彼氏。』は、韓国のSBSで5月15日にスタートしたドラマ。日本の人気漫画が原作のこちらの作品に、放送前からとても注目が集まっています。

恋に傷つき鉄の心になってしまった特殊メイクアップアーティストと、熱い心を持った恋人用フィギュアが繰り広げるファンタジーラブコメディ!

ドラマ『ひと夏の奇跡』などに主演した演技派俳優ヨ・ジングと、人気ガールズグループGirl’s Dayのミナが主演です。

日本や台湾では既にドラマ化されたこの作品。予告編であらすじを見て既に面白そうとの感想やレビューが殺到している韓国版はどのような作品に仕上がっているのでしょうか?

韓国ドラマ『絶対彼氏。』のあらすじや出演キャスト・OST、そして感想とレビューも合わせてご紹介していきます!

 

 

スポンサーリンク

韓国ドラマ『絶対彼氏。』のあらすじは?

 

オム・タダ(ミナ)は、特殊メイクアップアーティスト。彼女は人気俳優のマ・ワンジュンと7年間秘密の恋愛をしていました。

しかし、世間にばれそうになった途端にタダをストーカー扱いするワンジュンとのやり取りに疲れ、別れを告げます。

この経験から彼女は、愛など信じない鉄の心を持つようになるのでした。

 

一方、恋人用フィギュア“ヨング(ゼロナイン)”(ヨ・ジング)を開発したクロノスヘブン社。

そこの従業員であったナム・ボウォン(チェ・ソンウォン)はヨングを作った人物であり、ヨングをとても大切にしていました。

そんなヨングを注文したのがサイコパスともいわれるDIAグループの若き相続人ダイアナ(ホン・ソヨン)だと知り、いてもいられなくなったボウォン。

遂には会社の目を盗みヨングを持ち出しますが、途中で見失ってしまうのでした。

 

 

なぜかタダの元に配送されてきたヨング。

とりあえず動かそうとした時バランスを崩したヨングが倒れ、誤ってキスをしてしまいます。

このキスにより、タダを彼女だと認識したヨングは、タダを“彼女”と呼び追いかけまわすのでした。

 

“彼女”と認識した相手へ一途な純情を注ぐようにプログラムされているヨングは、直球な愛の告白や大胆なサプライズなど、積極的に愛情を表現します。

始めはストーカーのようなヨングを警戒するも、そのまっすぐで純粋な愛にタダの心は徐々に変わってくるのでした。

韓国ドラマ『絶対彼氏。』の出演キャストは?

子役時代から絶大な人気を誇るヨ・ジングや人気グループGirl’s Dayのミナなど、出演キャストへの期待の声が大きいこのドラマ。

見る予定がなかったのにハマってしまったという感想まで出るほど。

そんな素晴らしい演技を見せてくれている出演キャストをご紹介していきます!

ヨング(ゼロナイン)役:ヨ・ジング

 

【プロフィール】

  • 名前:ヨ・ジング(여진구)
  • 生年月日:1997年8月13日
  • 所属事務所:JANUSエンターテインメント

ヨ・ジングさんは8歳で子役としてデビュー。それ以来数々のドラマや映画に出演し、“天才子役”として人気を集めてきました。

特に2013年に出演した映画『ファイ 悪魔に育てられた少年』では驚異的な演技力を発揮し、韓国国内の映画祭の新人賞を総なめにした実力者。

ドラマ『太陽を抱く月』では高視聴率を獲得し、以降子役ではなく主演も務めるように。その並外れた演技力から韓国を代表するトップ俳優となりました。

本作品では、恋人用フィギュア“ヨング(ゼロナイン)”に扮し、ヒロインタダへ惜しみない愛情を注ぐロボットを熱演しています。

 

【主な出演作品】

『ひと夏の奇跡』『オレンジ・マーマレード』『太陽を抱く月』

オム・タダ役:ミナ(Girl’s Day)

 

この投稿をInstagramで見る

 

⠀⠀⠀ New profile-👩🏻 ⠀⠀⠀ ‘👛🐷👩🏻‍🎤👅💕’ ‘🧚🏻‍♂️🧤👗👒🐸’ ‘🐜🦓🦍🦛🌪’

@ bbang_93がシェアした投稿 –

 

【プロフィール】

  • 名前:ミナ(민아)
  • 生年月日:1993年5月13日
  • 所属事務所:DreamTエンターテインメント

ミナさんは、韓国の人気ガールズグループGirl’s Dayのメインボーカルとして2010年にデビューしました。

ドラマのOSTに参加したりメンバーで初めてソロとしてデビューするなど歌手として活動するほか、バラエティやドラマでも活躍しています。

本作品では、愛を信じなくなった矢先に直球の愛情表現をするロボットに出逢い、心揺さぶられていく特殊メイクアップアーティストを演じています。

 

【主な出演作品】

『野獣の美女コンシム』『甘い殺伐ファミリー』『主君の太陽』

マ・ワンジュン役:ホン・ジョンヒョン

 

この投稿をInstagramで見る

 

덥고 힘들어도, 화이팅! 아잣✌️#홍종현 #절대그이 #마왕준

홍종현さん(@hjonghyun)がシェアした投稿 –

 

【プロフィール】

  • 名前:ホン・ジョンヒョン(홍종현)
  • 生年月日:1990年1月7日
  • 所属事務所:WidMay Entertainment

ホン・ジョンヒョンさんは、2007年にファッションモデルとして芸能界入り。

2009年にドラマ『地面にヘディング』で俳優デビューした彼は、その後ドラマや映画、バラエティ番組など幅広く活躍中。多彩な演技を見せ、人気を集めています。

本作品では、スキャンダルを恐れヒロインのタダと別れたあとも彼女が気になる有名人気俳優マ・ワンジュンを演じます。

 

【主な出演作品】

『世界で一番可愛い私の娘』『恋のハイヒール』『麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~』

その他の出演キャスト

  • ホン・ソヨン
  • チェ・ソンウォン
  • コン・ジョンファン

韓国ドラマ『絶対彼氏。』のOSTを調べてみた!

出演キャストや面白いあらすじで人気を集めている韓国ドラマ『絶対彼氏。』。

今回も素敵なOSTが並んでいますので、見ていきたいと思います!

 

 

このOSTは、ヒロイン・ミナの所属するグループGirl’s Dayのメンバー・ウナと、女性ラッパーKisumの歌う“Mr. Stranger”という曲。

ストーカーのように付きまとうヨングに戸惑いながらもなぜか気になる…そんなタダの気持ちを表現したような歌詞。

そしてコメディな場面にぴったりなアップテンポの曲調でドラマを盛り上げています!

 

 

続いてこちらOSTは、「R&Bの妖精」とも呼ばれた韓国系アメリカ人のリナ・パークの歌う“Like a starlight”という曲。

鉄の心臓となっていたタダの心をヨングの愛情が徐々に溶かしていく…そんな感情の変化を描いたような歌詞。

そしてしっとりとしたメロディに乗せた美しい歌声でドラマを素敵に色づけています。

スポンサーリンク

韓国ドラマ『絶対彼氏。』を見た感想とレビュー

日本の漫画が原作ということで楽しみにしていたこちらの作品。

そして子役として何度もお目にかかっていたヨ・ジングさんが、今度はどんな演技を見せてくれるのかとても期待して視聴開始!

案の定、面白いあらすじに沿ってコメディな演技に笑い、直球な愛情表現にドキドキし、視聴早々のめりこんでしまいました(笑)

さすが天才ヨ・ジング、というのが一番の感想です。

 

 

このレビューからも、ヨ・ジングさんの人気がすごいことがわかりますね。「きゅんきゅんした」という感想やレビューがとても多く見られました。

 

 

またこちらのレビューでは「こんなロボットの彼氏が欲しい!」との声も。純粋でストレートな愛情表現、まさに理想の彼氏ですね。

秀逸なあらすじと最高の出演キャストと魅力の詰まった本作品。

愛を信じなくなったヒロインに再び愛とは何かを教えてくれるヨング。その純粋でまっすぐな姿を見ていると、なんだか優しい気持ちになれる、そんなメッセージ性を感じました。

笑いあり、切なさあり、そして心温まる最高のファンタジーラブストーリーです!

まとめ

以上、韓国ドラマ『絶対彼氏。』のあらすじや出演キャスト・OST、感想とレビューをご紹介しました。

愛を信じないヒロインの心を溶かしていく恋人用フィギュア。主演した2人の甘くも面白い演技に多くの人が魅了されています!

韓国版のリメイクとしてまた一味違った良さで人気を集めている本作品。

胸きゅんたっぷりなファンタジーラブロマンス、ぜひご覧ください♪

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*

CAPTCHA