【韓ドラ】カノ嘘6話の感想やレビューは?新人育成担当のスヨンの正体も調べた件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!

 

これだけソリム以外の周りの人たちにはバレてしまっていたから、そろそろなんだろうとは思っていましたが、ついにハンギョルの正体がソリムにばれたところで終わった第5話。

大体こういうのって、張本人が覚悟を決めたころに、周りの人にバラされてしまうケースが多いですよね、、

しかも、相手が超純粋なソリムだから、ソリムの心情が心配でなりません!

正体を知ったあとの二人の関係はどうなるのかに注目の第6話。

それでは、感想を紹介します!

 

 

スポンサーリンク

カノ嘘6話の感想やレビュー

カノ嘘6話観終りました。

 

ついについに!ハンギョルの正体がソリムにバレてしまいました。。

チャンヨンが意図的に伝えたせいでもあるけど、どっちにしてもCrude Playの新曲発表のタイミングでもあったようで、、

事務所前の大きなスクリーンでハンギョルが作った曲が流れて、ソリムにはダブルパンチの衝撃!!

新曲発表がこの日ってわかっていたなら、ハンギョル、もうちょっと早く決心してほしかった!

チャンヨンも、意地悪してしまったけど、結局すぐにソリムのことを心配して駆けつけるあたり、本当に悪い人ではない感じがします。

 

そして、ハンギョルとソリムの関係もそうだけど、チャンヨンとソリムの関係も、この出来事で気まずくなるかと思ったら、そこはそのままだったのが意外でした。

ハンギョルへの劣等感から、ソリムを利用しているのかと最初は疑ったこともあるけど、ソリムの前でのチャンヨンの姿をみると、ソリムに対する優しさは本心からのようなので、そこは少し安心。

 

でも追い打ちをかけるように、ハンギョルと知り合うきっかけになった曲が、ユナを想って書いた曲だと知って、更にショックを受けるソリム。

 

そんなこんなが重なり、レベルテストでも実力を出せず。

また自社アイドルを優勝させる目的の出来レースのオーディション番組に、引き立て役として出演させる練習生を探しに来ていたフーエンターテイメントの社長に、ソリム達が指名されてしまいます!

 

「実力がないから良いでしょ?」というけど、本当は序盤のソリムの歌声を聴いて、実力があると感じ、奪いたいといったニュアンスにも感じ取れます。。。

ソリム達のことを絶対に出演させたくなかった代表の気持ちも見破ってる様子。

何でもお見通しで、あの代表も何も言い返せない女社長、今後も対立していきそうな予感。

 

結局、オーディション番組に出ることになったソリム達。

せっかくの初の公の場なのに、負けるためのオーディションだから、あえて下手に歌った曲をレコーディングしたり、恥をかくだけで終わるのが目に見えている舞台。

そこに、本番ギリギリに自分が編曲した音源を持ってきたハンギョル!

ソリムの初舞台を成功させるために、密かに編曲に励んでいたのでした。

ハンギョル、さすが!!

 

本番直前に持ってきたハンギョルの音源と、その場にいたハンギョルとチャンヨンによるキーボードとベース演奏のヘルプ、そして代表の助けによって、生歌で披露することになったソリム達。

あとは、ソリムが舞台恐怖症に打ち勝つ勇気だけ!

というところで終わりました~

 

最後のシーンは、「ソリム頑張れ!」と思いながら、見ている私のほうが、力が入ってしまっていました。笑

果たして、今回の舞台は成功するのか?

この出来事をきっかけに、ソリムとハンギョルの関係も修復されるのか次回が気になります!

スポンサーリンク

新人育成担当のスヨン、ただの社員ではなかった?

SOLEミュージックの社員で、新人育成を担当しているスヨン。

ソリム達の担当もしているので、今までもちょくちょく出てきており、個人的にかわいいな~と思っていた人物!

Crude Playのスヒョンの練習姿を影からこっそりみていたり、一社員でありながら、スヒョンのことが好きなのかな?くらいに思っていたのですが、今回少し明らかになったことが。

 

今まで、代理演奏をしてきたことに、もどかしさを感じていたチャンヨン以外のメンバーは、こっそりとReal Crude Playという名前で演奏動画をアップしてきていました。

偶然それを知ったスヨンは、心配して止めるのですが、そんなスヨンに対してスヒョンは「先輩」って呼ぶんです!

え、先輩??どういうこと?

しかも、今まで敬語だったのに、タメ語になるスヨン。

 

ハンギョルと話すシーンでも、ハンギョルがスヨンのことを「先輩」って呼んでるシーンもあったり、スヒョンだけでなくCrude Playのメンバー全員にとっても先輩だったことが伺えます。

 

可愛いし、彼女も元練習生だったとか?

でも代表や他の社員の態度をみると、違うような。

それなら、Crude Playのメンバーの高校の先輩?

 

てっきりちょい役だと思っていたけど、Crude Playの動画のことも知ってるし、彼らの過去についても詳しそうだし、これからどんどん出てきそうな予感。

スヒョンとの関係性も今後どう発展するのか気になります!

まとめ

ドラマを見始めてから、ずっといつなんだろう?とドキドキしていましたが、ついにハンギョルの正体がばれてしまった第6話。

嘘をついて、ソリムを傷つけてしまったのは事実だけど、今回のエピソードでハンギョルの誠意を見れた気がします!

特に、短期間にも関わらず、ソリム達のために編曲を行い、舞台のサポートをするというのが天才作曲家のハンギョルらしい誠意の見せ方に感じました!

ハンギョルに対する信頼を失いかけているソリムですが、こんなハンギョルの態度をみて、心が動くのでしょうか?

2人の関係が修復されるのか、そしてついにデビューしたソリム達の今後にも注目です!

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*

CAPTCHA