スポンサーリンク

キム・ジウォン出演のおすすめドラマランキング10選!家でゆっくりしたい時に観るべき動画を厳選!

韓流動画ランキング 韓国/華流ドラマ動画視聴

※この記事は2ページに分かれています。
※↑Pocketやはてブに保存しておくと後でゆっくり読めます。

 

近年最大のヒット作となった『太陽の末裔』や『相続者たち』など、さまざまなヒットドラマに出演しているキム・ジウォンさん。

その美しさと演技力の高さから、今大注目の女優さんです!(^^)!

そこで今回は、キム・ジウォンさんのおすすめ作品を10作厳選し、ランキング形式でご紹介していきます!

キム・ジウォンさん出演作品を自宅にいながらゆっくり見たいと思いませんか?

わざわざレンタルに行かなくとも安心して見れる方法を記事の最後に記載しています!

 

スポンサーリンク

キム・ジウォン出演のおすすめドラマランキング10選!家でゆっくりしたい時に観るべき動画を厳選!

数あるキム・ジウォンさんの出演作の中からぜひ一度は見てもらいたいドラマを10作、厳選しました!

では、早速ご紹介していきます☆

おすすめドラマ第10位『恋愛を期待して』:駆け引き上手なお嬢様を演じたウェブドラマ!

美人でスタイルも抜群、性格も気さくで常に男性が耐えないチョ・ヨネ(BoA)。

たくさんの恋愛をしてきましたが、ヨネが男性に執着してしまうため、いつも裏切られてはフラレてきました。

ヨネはそんな自分を変えるべく、SNSで恋愛相談をすることに。

そしてヨネの恋愛コーチとなったのが、愛を信じない男・キデ(チェ・ダニエル)です。

キデには打算的で駆け引き上手な恋人セロム(キム・ジウォン)がいて、もうすぐ結婚する予定となっていました。

ヨネはキデのアドバイスに従い、恋愛初心者のジングク(イム・シワン)と交際を始めます。

しかし、顔も知らないキデのことがなぜか気になりはじめ…。

【ドラマの感想】

2話完結の短編ドラマ。

SNSで恋愛が始まる…という、とても現代的な設定の恋愛ドラマで、すごくあっさりしている内容です。

キム・ジウォンさん演じるセロムは、現実的で打算的な女性。

セロムには普通の幸せを手に入れてもらいたいなーと思いながら見ていました(笑)

おすすめドラマ第9位『WHAT’SUP』:明るく健気なヒロインがキュートなミュージカルドラマ!

素顔を隠した謎の覆面ロックスターのハデス(D-LITE)。人気絶頂のハ・ドソンでしたが、突然引退を発表しファンを驚かせます。

一方、高校をかろうじて卒業し、ゴロツキとして生きていたジャン・ジェホン(イム・ジュファン)。

ある日、劇場で歌う女性に感動しハヌル芸術大学のミュージカル学科を目指すことを決意します。

そして、見事ハヌル芸術大学のミュージカル学科に進学することになったジェホン。そこには、身分を隠し本名のハ・ドソンとしてハヌル芸術大学に入学したハドンもいました。

ミュージカル学科は、

  • 山奥で育ち知っている曲は70年代〜80年代のロックだけというパク・テイ(キム・ジウォン)
  • 今までずっと母親の言葉に従って生きてきたオ・ドゥリ(イム・ジュウン)

など、個性豊かなメンバー揃い。

ある日、ミュージカル学科の新任教授としてソヌ・ヨン(オ・マンソク)が就任します。

型破りなヨンはクラスメイトを2チームに分け、ミュージカルを作って競うことを提案。

生徒たちはぶつかり合い戸惑いながらも、ミュージカル作りに取り組み始めるのでした。

【ドラマの感想】

韓国ドラマとしては珍しい、青春ミュージカルドラマです。Big BangのD-LITEがドラマ初出演作として話題になりました(^^)

色々な音楽が楽しめるのが、このドラマの見どころのひとつ。また、キム・ジウォンさんの貴重な歌唱シーンも必見です!

友情あり、胸キュンシーンありの王道青春ドラマで気軽に楽しめます♪

スポンサーリンク

おすすめドラマ第8位『カプトンイ 真実を追う者たち』:キム・ジウォンさん初の本格的サスペンス作品!

20年前、京畿道イルタンで起きた9件の婦女暴行連続殺人事件が起こります。

通称カプトンイと呼ばれるその犯人として取り調べを受けたのが、ハ・イルシク(キム・ビョルン)。

しかし事件は迷宮入りし時効を迎え、イルシクも自ら命を断ってしまいました。

イルシクの息子ムヨム(ユン・サンヒョン)は、父の汚名を晴らし真犯人を突き止めるため、刑事になります。

そんな時、ムヨムが所属しているイルタン警察署に、父を犯人と疑っていた当時の担当刑事ヤン・チョルゴン(ソン・ドンイル)が課長として就任。

するとチャルゴンが就任したその日に医療刑務所の精神病棟で「私が本物のカプトンイだ」という落書きが見つかります。

同じ頃、カプトンイを神と崇めているリュ・テオ(イジュン)が出所。

するとすぐに20年前の事件によく似た事件が起こり始めます。真犯人探しに奔走するムヨムとチャルゴン。

ムヨムはカプトンイ事件と酷似したウェブ漫画があることを知り、その作家である高校生のジウル(キム・ジウォン)を問い詰めます。

そしてジウルがテオからアイデアを得ていると知り…。

【ドラマの感想】

モチーフは、韓国で実際に起きた華城連続殺人事件。

この事件を扱った作品には、アカデミー賞受賞作品『パラサイト』の監督、ポン・ジュノさんが手掛けた映画『殺人の追憶』などがあり、日本でもわりと有名な事件です。

見どころは、やはりストーリーの面白さ。ハラハラするような展開が続くので、最終話まで全く目が話せません。

また、キム・ジウォンさんの演技力の高さが堪能できるのもオススメポイントです^^

おすすめドラマ第7位『花ざかりの君たちへ』:お嬢様役がハマってる!

幼い頃からアメリカで育ったク・ジェヒ(ソルリ)。

交通事故で足に怪我を負い入院していた時、テレビで見た世界陸上ジュニア選手権で、走り高跳びの金メダリストのカン・テジュン(ミンホ)に魅了されます。

人生を諦めていたジェヒでしたが、生きる希望を見出しリハビリを再開。

怪我が回復した頃、テジュンが高跳びをやめるという知らせを耳にします。

ジェヒはテジュンに会うため韓国に帰国。なんと、男装しテジュンが通う男子高校に転入することにしたのです!

テジュンと同じクラス、さらに寮の同室になったジェヒ。

初めはジェヒを冷たく突き放していたテジュンでしたが、次第に心を開いていくようになります。

ジェヒはテジュンに恋心を抱きはじめますが、国民の妹と呼ばれる体操界のスター、ソル・ハンナ(キム・ジウォン)が現れて…。

【ドラマの感想】

日本の人気漫画が原作の青春ラブコメディー。

日本でも映像化され、イケメン俳優が多数出演したことで話題になりましたよね^^

キム・ジウォンさんはヒロインの恋敵役なのですが、個人的にはこのような”気の強いお嬢様“役がとても似合うと思います♪

漫画が原作ということもあり、気軽に見ることができるのでオススメです!

おすすめドラマ第6位『アスダル年代記』:独特な世界観にハマる!

物語の舞台はるか昔、謎に包まれた古代の母なる大地『アス』。

国や王は存在せず、『人間』と『人間でない者』、そして『まだ知られていない者』の3つの種族がアスで暮らしていました。

あるとき、アスの中心都市・アスダルで暮らすサラム族のサヌン(キム・ウィソン)が、ノェアンタルに対して同盟を提案します。

しかしノェアンタルはこの提案を拒否。

すると、アスダルの権力者・タゴン(チャン・ドンゴン)が率いる部隊によってノェアンタル狩りが始まったのです。

アスダルが戦い地となる中、人間とノェアンタルの間に生まれた青年ウンソム(ソン・ジュンギ)が立ち上がります。

そんなとき、自らの運命に疑問を抱いていたワハン族のタニャ(キム・ジウォン)と出会うことに。

しかしアスダルの種族を巡る戦いは激しさを増していき…。

【ドラマの感想】

2019年に放送され、2020年上半期にはシーズン2が放送される予定の超大作です。

チャン・ドンゴンさんやソン・ジュンギさんなど、豪華俳優陣が勢揃いしていること、そして脚本家やスタッフがヒットメーカー揃いなこともあり、放送前からとても話題を集めていました。

とても新しい世界観ではありますが、とにかく難しいです(笑)

設定だけでなく言語も架空のものだったりと、とても複雑な作りをしています(^_^;)

とは言え、見続けてるとその複雑さにハマってしまうのがこのドラマ。

じっくりと時間をかけて見ることをオススメします!

→【次のページ】豪華キャストが揃う中、抜群の存在感でランクイン!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました