子どもが泣き止む動画にアンパンマンのアニメが最強な3つの理由とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!

 

この記事を読んでいるご家庭は、もしかすると未就学児など小さなお子さんがいるかもしれませんね。

まだ子どもさんが小さいと、家の中で走り回ったり、騒いだり、時には泣き叫んだり…。

  • 晩御飯の準備
  • 洗濯物を畳んでる途中
  • ちょっと一息つきたい時

など、「(いまはちょっと待って…!)」と心の中でこちらが悲鳴を上げたくなる時ありませんか?

できるだけ子どもを叱りつけることはしたくないですし、かといっていつもいつも相手をしてあげると家事が終わらないし、ひといき付けない…。(ちょっとでいいから休ませてくれ…!)

 

意外とそういう悩みを持つ親御さんは多いのではないでしょうか?

そこで子どもにスマホやテレビで動画を観せる方もいるかと思います。

実は

 

アンパンマンを見せると、子どもが泣き止む

 

と言われているのはご存知でしょうか?もしかするとすでに試した方もいるかもしれませんね。

今回は「子どもが泣き止む動画にアンパンマンのアニメが最強な3つの理由」と題して、なぜアンパンマンで子どもが泣き止むのかを中心に紹介したいと思います。

また、アンパンマンを観るのにU-NEXTがおすすめしており、あとでその理由も紹介していますので、ぜひ最後までご覧ください!

▼アンパンマンのおもちゃやグッズを買うより断然お手頃!無料お試しはこちらから!

 

※2018年4月11日現在の情報です。最新情報は公式サイトをご覧ください

 

スポンサーリンク

アンパンマンを見せると子どもが泣き止む!?

子どもにアンパンマンを見せると泣き止むというのは本当なのでしょうか?

調べてみると、こちらのようなコメントが見られました。

 

アンパンマンの偉大さに感動する方も。

診察の時は大変ですよね。

 

アンパンマンの音楽でも泣き止んでくれるようです。

 

アンパンマン最強ですね…!

このように、アンパンマンに助けられている親御さんも少なからずいるようです。

困っている子どもだけでなく、大人まで幅広く助けるアンパンマンはなんて偉大なんだろうか…。

アンパンマンは子どもたちに絶大な人気を誇るキャラ

バンダイが2017年に調査した「お子さまの好きなキャラクターに関する意識調査」によると、アンパンマンの人気が男女総合1位になっています。(対象:0~12歳の子ども)

 

ちなみにアンパンマンは

2001年から13年連続同ランキングで1位を維持し、一時順位を落としたものの(とはいえTOP3)今回は3年ぶりに1位に返り咲きました。

それほど子どもたちから絶大な人気を誇るキャラクターですし、もはや国民的アニメですので幅広く知られています。

 

しかし

子どもを泣き止むのになぜアンパンマンが効果的なのでしょうか。

その理由を探っていこうと思います。

理由その1:顔の作りが簡単で子どもにとって分かりやすい

 

まず1つ目に挙げる理由は、アンパンマンは顔の作りが簡単で子どもにとって分かりやすいからでしょう。

小さな子どもは、単純な形に注目しやすく、ジッと見ちゃうんですね。ちなみに、お絵描きする際も丸の組み合わせでとても描きやすい。

 

そしてアンパンマンはいつも笑顔ですので、子どもにとって安心感があるのかもしれません。

理由その2:アンパンマンの主題歌が魅力!

アンパンマンの主題歌『アンパンマンマーチ』が歌いやすいことも理由の一つかと思います。

 

いまの親御さん世代もまた子どもの頃はアンパンマンを観ていた世代だという方も多いですね。

大人にも知られている歌ですし、リズムも取りやすいので親子で一緒に楽しめます。

 

余談ですが、子どもの頃何気なく聴いていた『アンパンマンマーチ』も大人になって改めて聴いてみると、深い曲だと感じさせられますよね。

理由その3:ストーリーが分かりやすい

アンパンマンは、毎回物語の流れが決まっています。

  1. ばいきんまんがいたずらをする
  2. 困っている子たちをアンパンマンやその仲間たちが助ける
  3. ばいきんまんをやっつける

といった基本的なストーリーは子どもにとって分かりやすいのでしょう。

登場するキャラクターも

  • しょくぱんまん
  • カレーパンマン
  • おむすびマン

など、普段の生活でなじみがあるので、覚えやすいようです。

物語の最後は、アンパンマンが「アンパンチ」や「アンキック」でばいきんまんを追い払います。それを子どもたちが真似して、ヒーロー気分を味わえるのも魅力の一つかと思います。

 

それでは

じゃあアンパンマンを観るためにはどうすればいい?

ということで、次の項目から詳しく紹介したいと思います!

無料動画配信サービスをおすすめしない理由

アンパンマンの動画を観るために、YouTubeを検索された方も多いのでは?

僕は無料配信サービスはおすすめしないのですが、主な理由が

  1. 違法性・子どもへの悪影響があるリスク
  2. 中途半端な長さの動画ばかり

という2点が挙げられます。

違法性・子どもへの悪影響があるリスク

実は、YouTubeやFC2などで公式アカウントから配信されていないものは違法アップロードの可能性が高いです。

さらに中にはエルサゲートと呼ばれる、一見子どもが好きなキャラクターアニメ(ディズニーなどが使われる)ですが、グロテスクな表現があり、子どもに悪影響を与えるものも…。

このような違法性・危険性から子どもを守るために、公式の動画配信サービスが使い勝手が良いです。

中途半端な長さの動画ばかり

アンパンマンの動画をYouTubeで検索すると、中途半端な長さのものやゲームの中継映像などがとても多いと思いませんか?

また、アンパンマンの動画でしばらく良い子にしてもらいたいのに、短い動画ばかりしかないのでなかなか難しいですよね。

 

これはフル動画や公式動画をアップロードすると、規約に違反するためアンパンマンの動画だとしてもこのような中途半端なものがアップされています。

 

子どもにはしばらく良い子にしてもらいたいけど、安全面も考えて動画を見せたいですね。

アニメの配信数が多いU-NEXTはいかが?

先程の悩みに、おすすめなのがU-NEXT

アニメの配信数が2000本と他の動画配信サービスと比べ種類が豊富ですし、もちろんアンパンマンの配信もあります!

U-NEXTでは、アンパンマンの他に

  • 仮面ライダー
  • プリキュア
  • ドラゴンボール超
  • ONEPIECE
  • 妖怪ウォッチ
  • ポケモン
  • おかあさんといっしょ

など子どもが好きなアニメが充実しています!

 

月額1990円ですが、毎月1200ポイントチャージされますので実質790円で視聴でき、初回31日間の無料お試し期間も設けられていますので、1回使ってみて検討してもいいかもしれません。

 

せっかく登録するなら子どもに見せるためだけというのももったいない…。

U-NEXTの何がおすすめかと言うと

  1. 映画やドラマの見放題が65,000本以上、レンタル作品(ポイント利用)が45,000本以上と種類が豊富
  2. 雑誌読み放題が70誌以上
  3. 無料でアカウントが4つ作れる
  4. ダウンロードが可能

が挙げられます。

子どもが寝静まった時、気になるドラマや雑誌を見ることもできちゃいます。^^;

ダウンロードが出来る点は非常に助かって、お出掛けの際電波が入りづらい場所(新幹線や飛行機、山の中など)でも子どもがぐずった時も活用できますね!

▼アンパンマンの動画も視聴可能!無料お試しはこちらから!

※2018年4月11日現在の情報です。最新情報は公式サイトをご覧ください

まとめ:アンパンマンはやはり最強だった!

いかがでしたでしょうか。

子どもが泣き止む動画にアンパンマンが最強な3つの理由

と題してその理由に迫りました。

 

この記事では

  1. 顔の作りが子どもにとって分かりやすい
  2. アンパンマンの主題歌も魅力的
  3. ストーリーが分かりやすい

を挙げました。

 

もし「こういう魅力もあるのでは?」といったご意見や「泣き止んだ!」などのご感想がありましたら、ぜひコメント欄に書き込んで頂けると嬉しいです。

どうしても子どもが泣き止んでくれない時のお助けアイテムとしてU-NEXTを紹介しましたが、あくまでも子どもさんとのコミュニケーションが大切かなと思います。

ちょっとした一息などに活用してみて下さいね。

▼無料お試しはこちらから!

※2018年4月11日現在の情報です。最新情報は公式サイトをご覧ください

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*