高校野球(夏の甲子園)2019前売り券チケットの再販売日程と時間は?売り切れ時の購入方法も!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!

 

毎年高い注目を集める夏の甲子園大会。

全国から選りすぐりの高校球児が集まるため、ドラフトにかかる可能性がある注目選手を生で見られる機会です。

そのため、前売り券や当日券は毎年争奪戦となります。

ローソンチケットやチケットぴあから販売があったと思いますが、すでに売り切れてしまっていたのでは?

チケットが購入できなかったあなたに向けて、

  • 高校野球(夏の甲子園)2019前売り券チケットの再販売日程と時間はいつ?
  • 高校野球(夏の甲子園)2019売り切れ時の購入方法

これらについて調べてみました。

結論から言うと、チケットが売り切れた場合でも【チケットストリート】なら前売り券を購入できるチャンスがあります。

ただし、早いもの勝ちですので購入はお早めに!

 

⇨ “完売チケット”なら”チケスト”で


※2019年7月26日現在の情報です

 

 

スポンサーリンク

高校野球(夏の甲子園)2019前売り券チケットの再販売日程と時間は?当日券の再販売がある?

まず2019年7月26日現在、

  • 中央特別指定席通し券
  • 1塁・3塁特別自由席通し券

これら前売り券はともに完売しています。

では、夏の甲子園2019の前売り券は再販売が行われているのでしょうか?

調べてみましたが、前売り券チケットは「予定枚数に達し次第終了」なので再販売はありません。

ただし、当日券の再販売は日によって行われています。

というのも、夏の甲子園は多いときで1日に4試合あり午前中の試合が終わると帰る場合があり、観客席がゴソッと空くことも。

そこでスタッフの判断により当日券の再販売がある可能性があるので窓口に聞いてみましょう。

※基本的に準決勝と決勝チケットの再販売は行われません。

 

とはいえ、当日券の再販売はあまり期待しない方が良いです。

なぜなら、昨年の再販売待ちを見てもらうと分かる通り、かなり長い行列ができているので再販売で必ずしも入場券を購入できるとは限らないため^^;

 

 

3時間待って何とか購入できた方もいますが、暑い中この行列に並ぶ事を考えるだけで気が遠くなりそうです。

当日券の再販売は最終手段ですね。

再販の行列に並ぶ前に、チケットが売り切れた時チェックすべき購入方法を見てみませんか?

 

⇨ “完売チケット”なら”チケスト”で

高校野球(夏の甲子園)2019チケットが売り切れた時の購入方法

前売り券チケットが売り切れた場合でも、諦めてはいけません。

【チケットストリート】なら前売り券を事前に購入して当日を迎えられる可能性が残っています。

チケットストリートとは、

  • 当日ライブに行けなくなった人
  • 先行販売でチケットが購入できなかった人

この両者を繋ぐサイトです。

 

実際に「甲子園」と検索すると「高校野球(夏の甲子園)」の項目が見つかりますよ。

2019年7月26日時点で、下記のように「高校野球(夏の甲子園)2019」の前売り券一覧が表示されます。

あなたが行きたい日程のタブをタップして詳細に移動しましょう。

 

甲子園のチケットを売り切れでも購入する方法

 

注意する点は、見つけ次第すぐに購入しないとチケットがなくなること。

特に日程が近づくにつれて取りづらくなるのでお早めに!

 

いますぐチケットストリートで高校野球2019(夏の甲子園)チケットの前売り券を購入する

⇨ 【チケットストリート】

まとめ

高校野球(夏の甲子園)2019前売り券チケットの再販売日程と時間・売り切れ時の購入方法について紹介しました。

前売り券の再販はありませんが、日によって当日券が再販売されます。

ただしかなり長い行列が予想されるため、最終手段と考える方が良いです。

その前に【チケットストリート】で行きたい日程のチケットがないか確認すると良いですね!

甲子園チケットは人気なので購入はお早めに!

 

⇨ “完売チケット”なら”チケスト”で

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*

CAPTCHA