西岡良仁(テニス)のプレースタイルを3つの観点から徹底解説!戦績をまとめてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!まだまだ暑い日が続きますね。

週末プレーヤーの筆者ですがこの時期各地で熱いテニスの戦いが繰り広げられており、ついついそちらに夢中になってしまいます。

今回は、先日アメリカで行われたマスターズ1000シリーズ、W&Sオープンで錦織圭選手との日本人対決を制しベスト8に進出した西岡良仁選手のプレースタイルについて解説したいと思います。

これを読めばまもなく開幕する全米オープンでの西岡良仁選手の活躍を倍楽しめること間違いなしです!

 

 

スポンサーリンク

西岡良仁選手の基本情報

 

  • 選手名:西岡良仁(にしおかよしひと)
  • 所属チーム:ミキハウス
  • 身長:171㎝
  • 体重:63㎏
  • 利き手:左利き
  • プレースタイル:ストローカー

小柄ながら現在日本人選手では錦織圭選手に次ぐNo,2の選手です。

世界ランキングは2019年8月19日現在59位。闘志あふれるプレースタイルの裏では、乃木坂46やアニメ「ジョジョの奇妙な冒険」のファンという23歳の若者らしい一面を見せてくれたりと親近感が持てますね。

西岡良仁選手のプレースタイル【ストローク】

西岡良仁選手は左利きです。そのフォアハンドから繰り出されるスピン量がとにかく凄く、バウンドしてから高く跳ね上がるボールを相手のバックハンド側に集めたりベースラインギリギリに深く打ったり、鋭いショットを放ったりとにかく球種が多彩で粘り強い!

相手選手のリズムを崩したところでポイントを取っていくという粘りのテニスが西岡良仁選手のプレースタイルなのです。

筆者が特におススメしたいのは0:47~の西岡選手の粘り強いラリー、1:42~からは素晴らしいフットワークを見せてくれています!

 

西岡良仁選手のプレースタイル【フットワークの良さ】

前述の粘り強く繋いでチャンスを待つプレースタイルは素早いフットワークがなくては出来ません。

西岡良仁選手はとにかく足が速く、どんなボールにも食らいつくフットワークを持っています。171㎝と小柄なため当然ながら大柄な外国人選手に比べリーチが短いので上手にスライディングしながらボールに追いついていきます。

西岡良仁選手が中学3年生の時に留学したアメリカのIMGテニスアカデミーのニック・ボロテリー氏からつけられたあだ名が「cockroach」だとツイートしていましたね。

(日本語ではゴキ〇リ…)もう少し他になかったのかしらと思う筆者でした。

スポンサーリンク

西岡良仁選手のプレースタイル【負けん気の強さ】

西岡良仁選手はとにかく「勝つテニス」にこだわると公言しているように、試合を観戦していると絶対に諦めない闘志が伝わってきます。

きれいなテニスではなくても、泥臭くても、粘り、相手が嫌がることを徹底的にやっていくプレースタイルは、大柄な外国人選手のようにビッグサーブがなくても長いリーチがなくても勝利に繋がるんだと証明してくれます。その姿を観戦していると勇気を与えて貰えるのです。

西岡良仁選手の成績データ

それでは西岡良仁選手の成績データを見ていきましょう

※2019年8月19日現在

2014年プロ転向

  • 札幌フューチャーズ優勝
  • 全米オープン本戦出場
  • 上海チャレンジャー優勝

2015年

  • デルレイビーチ国際テニス選手権 ベスト8進出
  • 全米オープン本戦初勝利
  • デビスカップ日本代表に招集
  • ダンロップワールドチャレンジテニストーナメント優勝

2016年

  • 全豪オープン本戦出場
  • メンフィスオープン優勝
  • ウィンブルドン選手権本戦出場
  • ニールセン・プロテニス選手権優勝
  • 世界ランキングトップ100入り
  • アトランタ・テニス選手権ベスト4進出
  • 世界ランキング85位をマーク

2017年

  • マスターズ1000シリーズであるBNPパリバ・オープンでベスト16進出
  • 自己最高ランキング58位をマーク

2018年

  • 全豪オープン2回戦進出
  • 金泉チャレンジャー優勝
  • 全仏オープン本戦出場
  • ATP深圳オープン優勝

2019年

  • BNPパリバ・オープンベスト16進出
  • 全仏オープン2回戦進出
  • ウィンブルドン選手権本戦出場
  • マスターズ1000シリーズ W&Sオープンベスト8進出

まとめ

西岡良仁選手のプレースタイルについて解説してきました。

彼の大きな特徴は、

  • ストローク
  • フットワークの良さ
  • 負けん気の強さ

ですね!

これからもっと世界へ羽ばたいてく選手ですから、プレースタイルが変化して、さらに素晴らしいテニスで魅せてくれると期待しています。西岡良仁選手の今後の活躍が楽しみですね!

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA