【2019年最新版】パク・ユファン出演のおすすめドラマ5選!無料動画を視聴する方法も!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!

 

パク・ユチョンの弟としても知られるパク・ユファン。

兄ユチョンとは違った魅力で、俳優として活躍中です!

年齢的影響もありますが、末っ子・弟キャラがぴったりで愛嬌があるイメージのパク・ユファン。

2011年のデビューから今までどんな作品に出演してきたんでしょうか?

まずは、パク・ユファン出演のおすすめドラマ5選をご紹介します♪

 

そしてパク・ユファン出演作品を無料動画で視聴するおすすめの方法がU-NEXT

31日間の無料お試し体験でパク・ユファン出演ドラマだけではなく韓国ドラマを存分に楽しめます。

 

U-NEXTは、次のような特徴があります。

  • U-NEXTは全体の動画配信数(15万本以上)と見放題作品数(13万本以上)が業界トップクラス
  • 韓国ドラマの配信も豊富
  • 韓国バラエティ番組の見逃し配信あり
  • 70誌以上の人気雑誌が無料読み放題
  • 無料登録でもらえる600ポイントで新作ドラマや映画を実質無料視聴できる

期間中に解約すれば料金は一切かかりません。

 

いますぐU-NEXTの無料お試し体験でパク・ユファン出演ドラマを無料視聴する

 

※2019年7月20日現在の情報です。最新情報は公式サイトをご覧ください

 

くわしい登録・解約手順を知りたい場合はこちらをタップ

U-NEXTの無料キャンペーンに登録する詳しいやり方は?ポイントの有効期限や料金も!

U-NEXTを無料お試し期間中に退会する方法や注意点!スマホで解約するやり方とポイント

 

 

スポンサーリンク

パク・ユファン出演のおすすめドラマランキング5選!

実生活でもパク・ユチョンを兄に持つ2人兄弟の弟であるというのも関係するのか、弟キャラがぴったりのパク・ユファン。

セクシーで男らしい魅力のある兄ユチョンとは対照的に、愛嬌&可愛らしさが魅力的!

個人的にユファンは特に弟キャラ・後輩キャラがとっても似合っています^^

おすすめドラマ第5位『きらきら光る』:デビューほやほやの姿がかわいい!

 

この投稿をInstagramで見る

 

#きらきら光る#반짝반짝빛나는 #韓国ドラマ #韓国ドラマ中毒 #韓国ドラマ視聴記録 #キムヒョンジュ #イユリ #キムソックン #カンドンホ (全54話)

꙳★*゚메구미✩.*˚さん(@k.drama0616)がシェアした投稿 –

 

裕福な家で何不自由なく育ってきたジョンウォンと、ギャンブル好きの父親のせいで借金取りに怯えながら暮らすグムラン。

一見正反対の二人ですが、実は生まれたときに病院で撮り間違えられていたことが判明!

心優しいジョンウォンと野心のあるグムランと、育ての親と生みの親を巡り、対立していきます。

また更に追い打ちをかけるように同じ男性を好きになってしまい…。

 

パク・ユファンは、年齢は親子以上に離れていますが、主人公ジョンウォンの父親の異母弟役を演じています。

ドラマデビュー作ということで、初々しさたっぷりの姿がみれるのがポイントです!

おすすめドラマ第4位『抱きしめたい~ロマンスが必要~』:職場の末っ子役がぴったり!同僚との恋愛シーンにもほっこり♡

 

バリバリのキャリアウーマン・ジュヨンと、幼少期にジュヨンのことが好きだったワン。

初恋のジュヨンとの再会を楽しみに17年ぶりにアメリカから帰国したワンでしたが、すっかり性格が変わってしまったジュヨンにショックを受けます。

そしてひょんなことから一緒に住むことになった2人。

距離も縮み、やっぱりジュヨンが気になるワンでしたが、ジュヨンには心を寄せる人が。

この三角関係の行方はいかに…?

 

パク・ユファンは、ジュヨンの会社の後輩の新人社員であり、同僚と恋仲になるウヨンを演じています。

今時の若者!という感じの雰囲気がとっても似合ってました!

おすすめドラマ第3位『美男<イケメン>☆スター誕生』:珍しいツンデレ姿に胸キュン♡

 

天才的なピアノの才能があるスンヨンは、留学先で落第し、韓国に帰国後音楽の道に進むことに。

そこで女であることを隠し受けたのが超人気アイドルグループm2の追加メンバーオーディションでした。

オーディションに合格したものの傲慢で自己中なm2のリーダー・ウヒョン(パク・ユファン)に、嫌がらせばかりされるスンヨン。

しかし一緒にいるうちにお互いを意識し始めるようになります。

自分が女だと言い出せないスンヨンと、スンヨンを男だと思っているウヒョン。

そしてスンヨンと同じくオーディションに受かったスンヨンに想いをよせる幼馴染のジウとの三角関係はいかに?

どちらかというと可愛い弟キャラといったイメージだったパク・ユファンのツンデレ姿がみれるのはここだけ!

おすすめドラマ第2位『千日の約束』:姉想いの弟の姿にキュン♡

 

裕福な家庭で生まれ育ったジヒョンには親の決めた婚約者がいましたが、幼いころに知り合ったソヨンと再会したことで、2人は周りの目を避け愛し合うように。

しかし、ジヒョンの結婚の話が本格的に進んできたことで、ソヨンは身を引く決意をします。

それからほどなくして、ソヨンがアルツハイマー型認知症を発症していることが発覚。

その話はジヒョンにも知られ、ジヒョンは結婚を破棄しソヨンのもとへくることに。

一体この悲しいラブストーリーはそのようなエンディングを迎えるのでしょうか?

 

パク・ユファンは、若くしてアルツハイマー型認知症を発症してしまうソヨンの弟を演じています。

『私の頭の中の消しゴム』を彷彿させる悲しいストーリーの中で、みられる美しい姉弟愛に感動!

 

いますぐU-NEXTで『千日の約束』の無料動画を視聴する!

おすすめドラマ第1位『彼女はキレイだった』:愛嬌たっぷりの年下男子にハマること間違いなし!

 

子供時代、初恋の相手同士だったソンジュンとへジン。

ソンジュンは冴えない太っちょの少年からイケメンエリートへと成長した一方で、ヘジンは優等生の美少女から無職の残念女子へ と変貌。。

真逆の変貌を遂げた2人は、15年の時を経て再会をすることに。

しかし待ち合わせ場所で、すっかりイケメンになったソンジュンに気づいたへジンは気後れし、超美人な大親友ハリに代役をお願いする。

それがきっかけでハリの事をへジンだと思い込むソンジュン、罪悪感を抱きつつもソンジュンに惹かれてしまうハリ。

またインターンとして働くことになった編集社で直属の上司として現れたソンジュンに真実を言い出せないへジンと、唯一へジンに優しい変わり者の先輩記者シニョク。

複雑に絡み合う4人の関係は一体どうなってしまうんでしょうか?

パク・ユファンは、ソンジュン、へジンらが働く編集室のアシスタントで皆に愛される後輩キャラを演じています!

また今や主演級の大人気女優となったシン・へソンとの、アシスタント同士のちょっとコミカルなラブラインも見どころです♡

 

いますぐU-NEXTで『彼女はキレイだった』の無料動画を視聴する!

パク・ユファンのプロフィールや経歴

 

この投稿をInstagramで見る

 

You can tell that I just woke up 🤪 morning coffee with cake! Thank you 옥탑방 family 바보 누나s! And mama is bad at taking pictures 😡

박유환さん(@rypaffo)がシェアした投稿 –

 

  • 名前:パクユファン(박유환)
  • 生年月日:199139
  • 所属事務所 c-jesエンタテインメント.
  • 身長:177cm
  • 血液型:O型
  • 出身地:ソウル
  • 好きな食べ物:とんかつ
  • 特技・趣味:ゲーム、台本を読むこと

 

デビュー前から、JYJ(当時は東方神起)ユチョンの弟として有名だったパク・ユファン。

兄と同じ芸能界に進むことに決め、2011年に「ユチョンの弟」という肩書は隠し、『きらきら光る』のオーディションに合格し芸能界デビューしました。

アメリカに移住していた経験から英語もペラペラで、劇中で英語で話すシーンもありましたね。

特に愛嬌のある弟キャラクターがぴったりのパク・ユファンです。

過去には、事実婚破棄で訴えられたり、最近では兄の不祥事があったり……。

2015年のドラマ『彼女はキレイだった』以降、演技活動をしていないようですが、また演技している姿がみられることを願ってます!

まとめ

パク・ユファンが出演するおすすめドラマをランキング形式で5選紹介しました。

個人的ランキングはこちら。

  • 第1位:『彼女はキレイだった』
  • 第2位:『千日の約束』
  • 第3位:『美男<イケメン>☆スター誕生』

『彼女はキレイだった』や『抱きしめたい~ロマンスが必要~』でみせた職場のマンネ(末っ子)のイメージが強かったパク・ユファン。

愛嬌があり柔らかい雰囲気なので、可愛い後輩や可愛い弟キャラが本当に合っている俳優さんですよね。

でも実はツンデレキャラなど他のキャラクターを演じたこともあるんです。

今後年齢を重ねるにつれ、更に幅広い演技に期待できます。

パク・ユファンの波に乗るのは今からでも遅くないので、まずは出演ドラマをチェックしましょう(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

いますぐU-NEXTの無料お試し体験でパク・ユファン出演ドラマを無料視聴する

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA