PICMO(ピクモ)VRアプリの使い方とダウンロード方法・注意点!デバイスの対応機種一覧まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!

 

最近はスマホやパソコンでVR動画を見れる時代になりました。

PICMO(ピクモ) VRは登録するだけで自宅にいながら高画質なVR動画を視聴でき、アプリを入れたらスマホだけで視聴可能です。

 

ただ初めて使う方は使い方や注意点、よりリアルに視聴したい方はアプリにつなぐデバイスの対応機種など気になりませんか?

そこで今回はこれからアプリを使う方向けに

  • PICMOVRアプリの使い方・操作方法と注意点
  • ピクモで使えるデバイスの対応機種一覧まとめ

この2点を中心に解説していきます。

 

 

スポンサーリンク

PICMO(ピクモ)VRアプリを使う際の注意点とダウンロード方法

まずはじめにPICMO VRを使う際の注意点を確認しましょう。

実はアプリをダウンロードするだけではPICMO VRを利用することはできません。

 

「すぐに遊べるんじゃないの??」

と思ったかもですが、事前の注意点があるので以下の点を紹介しますね。

  • 事前に登録しないとログインできない
  • 年齢制限あり
  • アプリから解約できない※2019年5月現在
  • Android版のみ対応

ひとつずつ見ていきましょう。

注意点その1:アプリでログインするには事前登録する必要あり!

アプリをダウンロードするだけでは動画を視聴できないと言った理由はココです。

まずは公式サイトで登録申請をしてからでないと、あなたのログイン情報がありませんのでアプリも使えません。

とはいえ、登録手続きは数分で終わるのでご安心ください。

登録方法は下の記事で詳しく解説しています。

 

注意点その2:年齢制限あり

PICMO VRは”大人向けコンテンツ”も配信してあり、ぶっちゃけ課金なしで見れます。

そのため、18歳以上でないと使えない上、20歳未満の場合は親の同意が必要です。

18歳以上ですか?20歳未満なら親の同意はありますか?

「年齢制限がある」という点に気を付けましょう。

注意点その3:アプリから解約できない

PICMO VRは14日間の無料お試し体験があるので、本登録前にいろんな動画を視聴できます。

注意すべき点がスマホから解約ができないという点です。※2019年5月現在

 

「無料お試し体験終了間際なのに、解約できないじゃん!」

と焦らないために頭に入れておきましょう。

 

余談ですが、VR動画の臨場感は違いますね…!スマホで視聴しても本当に自分がその場にいるみたいです。

乃木坂46のホラーVR動画を見ましたが、メンバーとの距離が近い!

 

PICMO(ピクモ)VR配信中

Android(アンドロイド)のみ対応!アプリのダウンロード方法

2019年5月現在、iTunesではPICMO VRアプリは対応しておらずダウンロードができません。

今後対応するかもですが、アプリを使えない場合はパソコンで見ましょう。

 

☆Androidの方はこちらからダウンロード

 

PICMO VRの注意点はチェックできましたか?

  • 事前登録済ませた!
  • 年齢制限や(該当する人は)親の同意クリア!
  • パソコンで解約できるよ!

という方はさっそくアプリをダウンロードして使い方(操作方法)に移りましょう。

 

PICMOVRアプリの使い方(操作方法)

PICMO(ピクモ)VRの使い方・操作方法を見ていきます。

※下の画像はスマホで視聴した時の横画面です。

 

 

  1. 15秒巻き戻し・早送り
  2. 視点を正面に戻す
  3. 関連動画を表示
  4. 簡易HMDボタン

巻き戻し・早送りボタン

文字通り巻き戻し・早送りボタンです

視点を正面に戻す

スマホを動かしたり、画面をスクロールすれば上下左右どこでも視点を移せます。

たまに動かしすぎてどこを見れば良いのか分からなくなることもw

ナビのようなボタンを押せば一発で正面に戻ります。

※VR動画にありがちなのが、悲鳴が聞こえても正面を向いておらず、ホラーポイントを見逃すことも笑

関連動画を表示

現在観ている動画の関連作品を表示します。

※適度な休憩を取りましょう!

 

PICMO(ピクモ)VR関連動画

簡易HMDボタン

スマホをセットした3Dメガネを着けて、よりリアルな映像を観る場合に使います。

簡易ヘッドディスプレイはダンボール素材でできており、重量は200gと軽いため長時間着けても疲れにくいのが特徴。

さらにマジックテープでスマホをセットできるので、着脱がかんたんな上しっかり固定できます。

Googleが手がけており、YouTubeやGoogle Earthなど公式対応なのもポイントですね。

安価で組み立てる楽しみもあるので、まずはお金をかけずに楽しみたい方におすすめ。

 

▼詳細はこちらをタップ

 

PICMO(ピクモ)VRデバイスの対応機種一覧まとめ

簡易ヘッドディスプレイを紹介しましたが、この章ではVR動画を120%楽しみたい!という方はご覧ください。

PICMO VRアプリを使えるデバイスの対応機種は何があるでしょうか?

まずは先ほど紹介した簡易HMD。

 

その他、近日対応予定の機種が

  • Oculas Go
  • Gear VR

の2つです。

具体的な対応日程は公式サイトに記載がありません。

 

 

Oculas GoやGear VRでは各種動画配信サービスのVR動画を視聴できます。

  • Netflix
  • DMM VR動画
  • niconico VR
  • YouTube VR

など。

 

対応機種のひとつOculas Go

引用:https://www.oculus.com/go/

 

▼Oculas Goの詳細はこちら!

 

 

▼Gear VRの詳細はこちら

 

まとめ

PICMO(ピクモ) VRを使う際の注意点やダウンロード方法、アプリの使い方などを中心に紹介しました。

  • 事前に登録しないとログインできない
  • 年齢制限あり
  • アプリから解約できない※2019年5月現在
  • Android版のみ対応

対応機種も近日対応予定なのであわせてご覧ください。

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*