【韓国ドラマ】ラジオロマンスのあらすじや出演キャスト・OSTは?感想やレビューも!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!

 

2019年6月29日からBS11で放送される『ラジオロマンス』は、ラジオ放送局を舞台としたラブストーリーです。

出演キャストのユン・ドゥジュンさんとキム・ソヒョンさんの恋愛が中心となるあらすじですが、家族の愛情や仕事を通して成長していく姿も描かれています。

それではあらすじ・出演キャスト・OSTなどを中心に見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

『ラジオロマンス』のあらすじは?

ラジオのメイン作家を目指すソン・グリムは、どんな事でも最後まで諦めず努力する前向きな女性です。

推進力・計画性・行動力…何を取っても上手くこなすことができます。

そんなグリムが唯一できないことと言えば、「文書を書くこと」。

しかしそれは、ラジオの台本を一から作り出すメイン作家を目指す者にとっては致命的な欠点であり、グリムが未だにサブ作家である最大の理由でした。

 

ある日、グリムが担当するラジオ番組で問題が発生。

局長の怒りに触れたグリムは、ラジオ局を辞めさせられてしまうという最大の危機に直面してしまいます。

そこへ現れたのが、伝説のラジオPD、イ・ガンでした。彼は、とある理由から長期休暇を取り、海外旅行へ行っていたのです。

担当するラジオ番組の視聴率は必ず1位になるが、その為には手段を選ばず人使いの荒さでも伝説的だったイ・ガン。

彼と共に番組をしたがる人はいない、ということでも有名でした。

そんなイ・ガンは、グリムに「あいつをラジオDJとして連れてきたらお前を俺の番組のメイン作家にしてやる」と言い出します。

 

 

彼の言う「あいつ」とは、国民的スターのチ・スホ。

16歳でカンヌ国際映画祭の最年少男優賞を取り、父親は「国民の夫」の呼ばれる大物芸能人で、まさにトップスターです。

性格も完璧で皆から憧れられる存在のチ・スホでしたが、グリムは彼のことを良く思っていませんでした。

原因は、4年前のとあるパーティーでのこと。

スホの足にかかって転んでしまったグリムでしたが、スホがわざと彼女を転ばせようと足を出したのだと確信していたのです。

その日以来、スホに良い印象を持っていなかったグリムでしたが、大好きなラジオのメイン作家になるという夢のため、何としてでもスホをDJにしようと足繁くスホの元へ通い説得を試みます。

しかし、気難しいスホは「ラジオだけは絶対にやらない」と言い張るばかり。

それでもめげずに説得するグリムの熱意に押され、スホはいくつかの条件のもとラジオDJを引き受けることにします。

そして二人は、互いに惹かれ合うようになっていくのでした。

 

『ラジオロマンス』の出演キャストは?

演技ドル(演技をするアイドル)として演技力に定評のある、大人気アイドルHighlightのメンバーのユン・ドュジュンさんや、子役出身で初の成人役に挑むキム・ソヒョンさんなど、フレッシュな顔ぶれの出演キャスト陣が揃っています。

チ・スホ役:ユン・ドゥジュン(Highlight)

 

この投稿をInstagramで見る

 

오랜만에 대학교축제는 역시 너무나 뜨겁고 재밌네요!! 동국대학교고마워요 안전귀가하세요~~~~~~

윤두준さん(@beeeestdjdjdj)がシェアした投稿 –

 

【プロフィール】

  • 名前:ユン・ドゥジュン 윤두준
  • 生年月日:1989年7月4日
  • 所属事務所:Around US エンターテイメント

【主な出演作品】

『ごはん行こうよ』『この恋は初めてだから』『キスして幽霊!』

 

ユン・ドゥジュンさんは2010年に『女優の執事』でドラマデビュー。

演技力に定評があり、主演を務めた『ごはん行こうよ』シリーズは第3弾まで制作されました。

今作ではツンデレだけどピュアで一途な大人気俳優を魅力的に演じています。

ソン・グリム役:キム・ソヒョン

 

この投稿をInstagramで見る

 

저녁 6시 25분!! 오늘 ‘언더나인틴’ 에서 예비돌들과 디렉터님들의 콜라보 무대가 공개돼요!! 기대 많이 해주세요🙏🏻

김소현さん(@wow_kimsohyun)がシェアした投稿 –

 

【プロフィール】

  • 名前:キム・ソヒョン 김소현
  • 生年月日:1994年6月4日
  • 所属事務所:E&T STORY ENTERTAINMENT

【主な出演作品】

『太陽を抱く月』『トッケビ』『キスして幽霊!』

 

キム・ソヒョンさんは6歳の頃から子役として芸能活動を開始し、2008年にホラードラマ『伝説の故郷』で正式に俳優デビューを果たします。

2012年に放送され大ヒットとなったドラマ『太陽を抱く月』に出演したことで大ブレイク。

その年には「K-ドラマスターアワーズ」にて子役を、「MBC演技大賞」では女子子役人気賞を受賞するなど、名子役としての地位を確立しました。

イ・ガン役:ユン・バク

 

この投稿をInstagramで見る

 

이제 마지막 3회차. 힘. 🕊

윤박さん(@jjongharmonyhappyyoonibagi)がシェアした投稿 –

 

【プロフィール】

  • 名前:ユン・バク 윤박
  • 生年月日:1987年11月18日
  • 所属事務所:JYPエンターテイメント

【主な出演作品】

『グッド・ドクター』『家族なのにどうして』『むやみに切なく』

 

2012年にドラマ『できる者が救え』で俳優デビューしたユン・バクさん。

その後も様々なドラマに出演している、大注目俳優のひとりです。

今作では、ヒロインのグリムに思いを寄せる上司役を、大人の魅力満載に演じています。

その他の出演者

  • ユラ(Girl’s Day)
  • クァク・ドンヨン
  • オ・ヒョンギョン
  • ハジュン

スポンサーリンク

『ラジオロマンス』のOSTを調べてみた

『ラジオロマンス』のOSTには、テイル&ドヨン(NTC U)が歌う「Radio Romance」 が使用されています。

ドラマの雰囲気にぴったりの、ミディアムアップテンポな一曲です。

「NTC U」は、大手芸能事務所SMエンターテイメント所属のアイドルグループであり、「活動グループやメンバー数に制限がない」という新しいコンセプトを掲げた「NTC」の派生グループのひとつです。

韓国や日本、アメリカなど多国籍なメンバーで構成されており、発表する曲やコンセプトごとにメンバーを選抜するという、新しいアイドルグループとして注目を浴びています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

NCT U • • • #nct #nctu #taeyong #jaehyun #taeil #doyoung #ten #mark #yuta #jonny #hansol #kun #winwin #kpop #music #bts #bigbang #ikon #cl #exo

NCT Uさん(@nctu.official)がシェアした投稿 –

 

▼MVはこちらをタップ!

 

 

余談ですが、NCT127が日本文化を学ぶ『NCT127教えてJAPAN』というスクールバラエティ番組をご存知でしょうか?

NCT127の制服姿が見れたり、学生みたいな彼らを思う存分楽しめちゃいます(*´∀`*)

 

韓国ドラマ『ラジオロマンス』を見た感想

『ラジオロマンス』は、王道ラブロマンス!という感想が一番ぴったりくるドラマです!

 

出演キャスト陣もフレッシュな顔ぶれですし、楽しんで見ることのできる作品だと思います。

あらすじは自体は、一般人と大スターの恋愛や母親の反対、三角関係…などよくあるパターンではあるのですが、それが逆に良かったです!

三角関係という設定も、相手役が意地悪すぎたりドロドロしすぎたりするようなあらすじだと楽しめないことが多いのですが、『ラジオロマンス』の場合は全くそんなことはなく、むしろ「爽やかな三角関係」という感想を持ちました。

キュンキュンするシーンやセリフも多かったですし、王道ラブロマンスとしての魅力が満載のドラマとなっています。

出演キャスト陣の皆さんが演じているキャラクターそれぞれがとても素敵で可愛いのもおすすめポイントで、ラブコメ好きな方には是非一度見てもらいたいです。

 

『ラジオロマンス』を見た人の感想でもよく見かけたのですが、キム・ソヒョンちゃんがとにかく可愛い!

特に、1話のほんの少しのシーンでしか登場しない韓服姿がとても美しかったです。

 

 

そのほんの少しだけでも可愛さが分かるぐらいなので、彼女にはやはり韓服姿が似合っているのだと再確認しました。

子役出身なだけあって、今までのドラマでは制服姿や韓服姿が多かったキム・ソヒョンちゃん。

今回初めて成人の役なので、大人カジュアルで可愛い衣装が多く、その辺りを見るのも楽しかったです。

 

それから、チ・スホ役のユン・ドュジュンさんの演技も素敵でした。

 

 

ツンデレでよく嫉妬するスホを可愛らしく演じていてます。

とにかくグリムのことが大好きなのが伝わってきて、見てるこちらも思わず微笑んでしまうシーンが多くありました。

特にグリムをめぐるスホVSイ・ガンの戦いがとても可愛くて面白く、大好きなシーンばかりです。

 

そしてイ・ガン演じるユン・バクさん、様々なドラマでチラチラお見かけしていたのですが、今までとはまた違った感想を抱かせてくれました!

今回のこのイ・ガンというキャラクターが本当に素敵で、ユン・バクさんのファンになりそうなほどです!

大好きなグリムを支え、メイン作家になれるように手助けしてくれる良き先輩であるイ・ガン。

でも好きだからと言って、仕事に関してはグリムを甘やかしたりしない大人な男性で、とてもかっこ良かったです。

恋愛だけでなく、グリムとスホの幼い頃の話や家族の絆など泣けるシーンもあって、とても面白いドラマでした。

まとめ

以上、『ラジオロマンス』のあらすじ・感想、出演キャストやOSTについてのご紹介でした。

あらすじも分かりやすく、王道ラブストーリーが好きな方には是非見てもらいたいドラマです。

キュンキュンするだけでなく、笑って泣けるラブストーリーになっています。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA