【ラグビーワールドカップ2019】優勝候補の出場国は?注目選手の一覧まとめ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!

いよいよラグビーワールドカップ2019が開催されますね。日本での開催と相まって、日本の活躍に期待している方も多いかと思います!

日本(世界ランク9位)はプールAで、アイルランド(3位)・スコットランド(7位)・サモア(16位)・ロシア(20位)と対戦。

この記事をご覧のあなたは注目チームがどこか気になっていますよね。

そこで今回は、

  • ラグビーワールドカップ2019で優勝候補の出場国はどこか?
  • ラグビーワールドカップ2019注目選手の一覧まとめ

をまとめています。

やはり今大会でも注目を集めるのはオールブラックス(ニュージーランド)かと(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

 

スポンサーリンク

【ラグビーワールドカップ2019】優勝候補の出場国は?

まずはじめに優勝候補として挙げたいのがこちらの出場国。

  • ニュージーランド
  • 日本
  • 南アフリカ

それでは詳しく見ていきましょう。

ニュージーランド(オールブラックス):高い勝率を維持!ワールドカップ3連覇なるか注目

オールブラックスといえば、キックオフ前に行われるハカ!

こちらの映像ではトンガのシピタウの後(1:03~)ハカがあります。どちらも迫力がスゴイ!

 

 

ニュージーランドを見ると

  • 今シーズンも高い勝率を維持
  • 最近の試合で南アフリカと引き分け
  • オーストラリアには敗北

といった点からワールドカップでは初戦から究極仕上げで来るように感じます。というのも、ニュージーランドがワールドカップ三連覇という記録を作ると思っているからです。

ただ、条件としては個人的にキーマンだと思っているボーデン・バレットのコンディションが万全であること。

 

 

それは選手層の厚いニュージーランドの中でフライハーフというポジションはバレットがいないと不安要素になるほど、控えメンバーに不安要素があるからです。

 

日本:開催国で他国から注目が集まる

今シーズン日本代表は選手の年齢も若返り、開催国として他国からも注目される国に成長しています

ジェイミージョセフ監督の戦略を理解してゲーム進行出来る選手が増えたことで直近2戦勝利。

9月6日の南アフリカで勝つことが出来れば自国の利もあり十分優勝圏内と考えられます。No.8姫野、SH流を中心に展開の速いゲームメイクで勝ち星を重ねていくでしょう。

田中をはじめ前回ワールドカップ出場者たちの経験も含めて強いチームに仕上がってくるはずです。

南アフリカ

アパルトヘイトにより、世界のラグビー界から外され、2大会(1987年、1991年)は不参加でしたが、自国開催である1995年に世界の舞台に戻ってきて初出場を果たし、初優勝を果たしたチームです。

その時の、優勝トロフィーを渡したのがネルソンマンデラ氏でとても感動する場面でした。そして2007年にも優勝したラグビー強豪国。

注目選手はビーストの愛称のテンダイ・ムタワリラ選手。ポジョションはPRですが、高校、大学まではNo.8もこなしていただけあって、120kgの巨漢ながら、脚力ももちあわせている怪物選手です。

みどころは、ドレッドヘアーなど個性溢れる選手がフィールドを縦横無尽に走りまわるところ!

 

スポンサーリンク

ラグビーワールドカップ2019注目選手の一覧まとめ!

現在リサーチ中

 

まとめ

ラグビーワールドカップ2019の優勝候補の出場国や注目選手の一覧まとめと題して紹介しました。

優勝候補として注目が集まるのはやはりユージーランド・オールブラックス。

今回は日本開催ですし、日本にも頑張ってもらいたいです!

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA