さっぽろ雪まつりの寒さ対策におすすめな服装は?防寒に役立つ持ち物リスト一覧!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、tocです。

 

いよいよさっぽろ雪まつりが近づいてきました。

札幌行きの準備を着々と進めている方もいれば、まだこれからだよ!という方もいらっしゃるでしょう。

 

さっぽろ雪まつりは日本全国だけでなく海外からも、毎年200万人が訪れる北海道でいちばん大きなイベントです。

筆者が住む佐賀県ですら人口約82万人なのに…200万人ですって(;・∀・)

 

さて、この記事をご覧のあなたは

  • さっぽろ雪まつりの服装はどうしようか
  • どれくらい寒いんだろう
  • 何を持っていったらいいかな

と調べものをしていたのではないでしょうか?

 

筆者が初めて冬の北海道に行った時は、本当に生きて帰れるだろうかと思うほど寒かったですw

 

あまり北海道に行ったことが無い方はイメージを持ちづらいでしょうから、

  • さっぽろ雪まつりの寒さ対策におすすめな服装は?
  • 防寒に役立つ持ち物リスト一覧

を中心に札幌の冬に負けない防寒対策を紹介していきます!

 

この記事を最後まで読めば、余裕を持ってさっぽろ雪まつりを楽しめるはずです♪

 

 

スポンサーリンク

さっぽろ雪まつり時期の札幌の気温はどれくらい?

2月は1月と同様しっかりとした防寒対策が必要な時期です。

日本気象協会のホームページを見ると、過去1月2月の札幌の気温は寒い時でマイナス7度を観測しています。

基本的にゼロ度近くもしくはそれ以下の気温になると覚悟しましょう。

 

余談ですが

筆者はかつて先輩に誘われて弾丸北海道旅行に行った時、

ヒートテック×1枚、薄手の長袖Tシャツ、トレーナー、パーカー、ジャケット、マフラーの装備で行きましたがめちゃくちゃ寒かったです。

寒くて趣味の写真撮影どころではありませんでしたw

さっぽろ雪まつりの寒さ対策におすすめな服装は?

札幌雪まつりを楽しむための防寒対策のポイントは

  1. 手足・首元を温める
  2. 耳あて(イヤーマフ)は必須!
  3. 冬用の靴を準備する or 滑り止め
  4. 滑り台で遊ぶ場合はスキーウェアがおすすめ
  5. 意外と忘れがちな紫外線対策

です。

それぞれくわしくみていきましょう。

ポイントその①:首元を温めるだけで体感温度がアップ!

北海道の寒さ対策でまず抑えるポイントは

首元や手足を温かくすること

です。

 

首元を温めるだけで体感温度は3~4度上昇すると言われています。

冷え性の方は手首足首を温めると効果があるように、体を温める際は必ず抑えておきたいです。

 

スヌードとしても使えるこちらのマフラーは落ち着いたおしゃれな色合い。

デートでも一目置かれるアイテムですね

 

▼画像をタップして拡大

 

 

ポイントその②:手袋はスマホ対応にするとGood!

スマホで撮影する方が多いと思うので、スマホ対応の手袋を用意するとわざわざ手袋を取らずに済みます♪

トリコロールカラーがかわいいエヴォログの手袋はおしゃれでコスパも良いです(*゚∀゚)

 

▼エヴォログの手袋は画像をタップすると拡大

 

 

それから

会場は広いので歩き回るうちに暖かくなるため、あまりにも下に着込みすぎると逆に暑くなるので注意が必要ですね。

ポイントその③:耳あて(イヤーマフ)は必須!

さっぽろ雪まつりに行った方に話を伺うと

耳あて(イヤーマフ)は必須

だと話していましたし、筆者もそう思います。

 

耳あてがなければ、頭まですっぽり被れるニット帽などを準備して耳を保護しましょう。

寒さが厳しいとかなり耳が痛くなりますし、なるべく素肌を露出させない工夫が必要です。

 

日本製ACCELのイヤーマフは、コンパクトサイズにまとまり男女兼用で使えます。

楽天で購入すると1~2営業日以内に届きますよ♪

 

▼画像をタップして拡大

 

ポイントその④:スノーブーツもしくは滑り止めを付けること!

それから

札幌では雪が凍って滑りやすい場所も多いです。

(筆者はバス停で滑りすぎて立っていられなかったこともw)

 

特に子供連れですと子どもさんが転倒してけがをする恐れがあるので、スノーブーツもしくは靴に滑り止めを装着すると安心して歩けます。

 

スノーブーツであれば雪に対応しているので安心できますね。

 

画像をタップして拡大する

 

なかには

  • このためだけに靴を買いたくない
  • サイズ感が合うか心配
  • 今後スノーブーツを履く機会がほとんどない

といった方はいま持っている靴に「滑り止め」を付けるだけでもOK!

 

たとえば、

伸縮性の滑り止めでどの靴でも合うこちらのアイススパイクが人気です。

オリジナルポーチも付いているので、収納に困りません。

 

画層をタップして拡大する!

 

 

見てもらうと分かるように、ヒールにも対応してます!

お気に入りの靴に付けてさっぽろ雪まつりを散策することもできますね♪

さっぽろ雪まつりで防寒に役立つ持ち物リスト一覧

寒さ対策でおすすめな服装&防寒に役立つ持ち物がこちら。

  • ヒートテック
  • ヒートテックレギンス
  • ダウンジャケット
  • ホッカイロ
  • 耳あて
  • 手袋
  • ネックウォーマー
  • スノーブーツ
  • マスク
  • (小さい子どもさんがいる場合)スキーウェアやつなぎ

重要なものからリストにまとめてみたので参考にしてみてください♪

 

持ち物 コメント
ダウンジャケット 中綿のしっかりしたダウンジャケット
耳あて/イヤーマフ 0度以下になると耳がずいぶん痛くなるので
耳あては必須ですね!
小顔効果にも役立ちます♪
手袋 写真を撮る時用にスマホ対応の手袋がおすすめ
ヒートテック/
ヒートテックレギンス
ユニクロのヒートテックは保温性が高い上、
コスパ最強
マフラー 首元を温めるだけで体感温度が+3℃アップ
すると言われるほど重要!
ネックウォーマー お手軽感はありますが
ホッカイロ 貼るタイプ、貼らないタイプはお好みで!
マスク 顔が冷えるので意外と助かるし、
多くの観光客が訪れるので風邪予防も!
スノーブーツ 道路が凍って危ないので滑り止めとして!
スキーウェアやつなぎ 雪の滑り台などの遊べるスペースがあるので
ちいさな子どもさんに着させるとgood!

 

このリストにあるものは揃えておきたいですね。

 

ちなみに

ダウンジャケットはフードのつけ外しが出来るタイプが2WAYで使える上、フードをかぶれば雪対策になりますよ♪

 

▼画像をタップで拡大

 

まとめ

さっぽろ雪まつりの防寒対策におすすめな服装と防寒に役立つ持ち物を一覧リストにまとめました。

冬の北海道は零度を下回る厳しい気温になる日が多く、十分な寒さ対策が必要です。

 

特に首元・手足を温めるだけで体感温度は3~4度上がるのでしっかり防寒しましょう。

忘れがちな耳あて(イヤーマフ)も準備して出来る限り素肌が露出しない工夫が必要です。

しっかりと寒さ対策を講じた上でさっぽろ雪まつりを楽しみましょう!

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*

CAPTCHA