SKYキャッスル1話のあらすじと感想!超高級住宅地の撮影地(ロケ地)はどこ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!

 

『SKYキャッスル』は選ばれた者しか住めない超高級住宅街に住む家族の名門大学を目指す子供たちとその親たちのドロドロした人間模様が話題を呼んだドラマです。

視聴率はなんと、あの空前の大ヒット作と言われた『トッケビ』(瞬間最高視聴率22.1%)を超える23.8%を記録。

 

特に今作で入試コーデ役を演じ、彼女を呼ぶ「スエンニム=ソンセンニム(先生)を早口で発した時の発音」が流行語になるなど、再ブレイクをしたキム・ソヒョンの演技も気になっていました。

 

そんな『SKYキャッスル』の1話のあらすじ・感想をご紹介します!

 

スポンサーリンク

SKYキャッスル1話のあらすじと感想!

 

放送当時は、SNSなどでもホットイシューとなりとても気になっていた作品!

キャストも、韓ドラファンなら一度はみたことがあるであろう実力派俳優達が勢揃いしている点も気になるポイント。

それではあらすじから見ていきましょう。

SKYキャッスルのあらすじ

韓国の富裕層の中でも上位0.1%の選ばれた者だけが住める高級住宅地SKYキャッスル。

 

医者の夫を持ち、娘達を名門大学に入れることに情熱をかけるソジンは、同じくSKYキャッスルに住むミンジュの息子が名門・ソウル医大に合格したと聞き、お祝いのパーティーを開きます。

 

表向きがお祝いですが、本当の目的は、名門大学に合格したノウハウを聞き出すため。

 

そのパーティーには、ソジン家族以外にも、ロースクール教授の夫を持ちソジンと娘と同じ歳の双子の息子を持つスンヘと、医者の夫とまだ中学生の息子を持つジニの家族も来ていました。

特に高校入学が決まったばかりの娘・息子を持つソジンとスンヘは、ミンジュから息子のポートフォリオを譲り受けようと必死です。

 

しかしポートフォリオは渡せないと言うミンジュ。

そのかわりに、取引銀行がうちと同じ方にコツを教えると言うのです。

 

それは、銀行のVVIPだけが招待される投資説明会と称された、入試コーデの紹介の場でした。

 

運良くミンジュと同じ銀行を利用していたソジンはジニからコツを聞き、同じ銀行を利用していなかったスンヘはあらゆるコネを使って参加することに。

何の情報もなかったスンヘは、7人のコーデ候補者の中からミンジュと同じコーデを選ぶのに苦労しましたが、最終的には2人とも同じコーデを選択することに。

しかし、そのコーデが1年に引き受ける生徒の数は2名だけ。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

she is beautifull😘 #kimseohyung #김서형

김서형さん(@kimseohyung_fan)がシェアした投稿 –

 

面接の末、選ばれたのはソジンでした!

 

帰路につくソジンのもとへ早速、コーデから電話が。

ソジンの娘は、高校へ主席合格したのですが、実はもう一人主席合格した生徒がいたのです。しかも英才教育を受けてきたわけでもない地方の中学に通うごく普通の学生。

 

そんなもう一人の主席合格者の母親と親しくなることが、コーデから課された最初の課題でした。

 

一方、ソウル医大に合格した息子は受験が終わりバックパック旅行へ、自身も夫からレゼントされたクルーズ旅行に行っていたミンジュは、予定より早く帰国します。

 

偶然家の前で会ったソジンとジニの前では「疲れたから早く帰ってきた」というミンジュ。

 

しかし、2人と別れたあとのミンジュの表情はとても暗く、その夜魂の抜けたような彼女は、寒空の中裸足で外を歩き続け、崩れるかのように座り込んだと思ったら、そこで大きなピストル音が…!!

SKYキャッスル1話を見た感想

学歴社会として有名な韓国。

実際にも、韓国の名門大学であるソウル大学・高麗大学・延世大学を総称してSKY(それぞれの頭文字をとり、SKY)と呼ばれています。

そんな名門大学を目指す子供たちと家族を描いたドラマだと聞き、ストーリー自体も気になっていた今作。

 

しかし何よりも『トッケビ』越えの視聴率を記録し、韓国で大きな話題になったと聞き更に興味がわきました!

 

1話では、舞台となるSKYキャッスルや、各登場人物の紹介的要素が多かったですが、すでに面白い予感。

しかも、受験のことだけかと思いきや、最後の最後で衝撃のシーンがあり、サスペンス要素を感じる点も!

 

一見、親孝行で優等生にみえたミンジュの息子にもどこか影がみえたような気もし、ミンジュとその家族の謎も気になります。

 

まだ少ししか出演していない入試コーデや、次回から出てきそうな高校に主席合格した地方出身学生などの今後の登場も楽しみです!

超高級住宅地・SKYキャッスルの撮影地(ロケ地)はどこ?

このドラマの題名にもなってる『SKYキャッスル』

一体何のことなのかドラマを観る前はわかりませんでしたが、1話をみて判明。

このドラマの舞台になっている超高級住宅地の名称でした!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

#드라마 #SKY캐슬 #SKY캐슬촬영지 #드라마촬영지🎬 #라센트라 #드디어와봤도다!!! 😉

주몽이さん(@wis400)がシェアした投稿 –

 

韓国ドラマに度々登場する財閥やお金持ちの登場人物。

彼らが住む家も、もちろん豪華なのですが、このSKYキャッスルとは比になりません!

 

選ばれたものしか住めないと表現にぴったりの隔離した空間にあるこの住宅地。

住宅地の入り口には豪勢な門があり、そこを入ると韓国とは思えないヨーロッパのような街並みが広がります!

それぞれの家もかなり大きく、ヨーロッパ映画に出てくるような雰囲気。

一体撮影地はどこなのか気になり調べてみました!

 

調べたところ、撮影地はソウルからほど近い京畿道龍仁市にあるラセントラ京畿道というコンドミニアム・リゾート施設ということが明らかになりました!

場所にもよりますが、なんとソウルから1時間以内で行ける場所です。

 

ソウルから程近い場所にこんな施設があったのは驚きです!

1話では少ししか明らかになりませんでしたが、選ばれし者だけが、しかもこんなに豪華なのにどうやら無料?!で住むことのできる場所。

そんな特別感をまさしく表しているラセントラ京畿道ですね。

こちらの撮影地、一般客も行けます!

まとめ

今年一の話題作、『SKYキャッスル』1話のあらすじ・感想・撮影地のご紹介でした!

 

ミンジュがなかなか息子のポートフォリオを見せなかったり、一見優等生に見えても影を感じる息子に違和感を感じていましたが、1話の終わり方は予想外でした。

 

登場人物のキャラの濃さ、豪華な撮影地、次が気になるストーリー展開。

1話からすでに、韓国で大ヒットだったことが納得できるドラマでした!

 

今回調べたところ撮影地は、京畿道に位置するコンドミニアム・リゾート施設ということが判明。

ドラマの人気で、撮影地に訪れるファンの方も多いようです。

 

ミンジュ家族の謎、入試コーデや地方出身の天才学生の今後の登場にも注目です。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA