台風16号2019進路予想図は?米軍・ヨーロッパ最新情報を調べてみた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【随時更新予定】台風16号のより詳しい最新情報を紹介しています。こちらを参考にご覧ください

【最新2019】台風16号の進路予想図を米軍(アメリカ海軍)とヨーロッパ予報で比較

 

 

 

こんにちは!

つい先日台風15号がきて関東地方で大きな被害が出ていましたが、落ち着く費まもなく次は台風16号が発生。海岸部にお住まいの方は特に注意が必要になります。

また台風が接近中はできるだけ外出を避けて、川沿いや海沿いには決して近づかないようにしましょう。

今回は台風16号の最新進路予想図をあわせて紹介していきます。

  • 台風16号2019進路予想図
  • 米軍・ヨーロッパ最新情報

これらを中心に調べていきますのでぜひご覧ください!

 

 

スポンサーリンク

台風16号2019進路予想図は?台風17号と合わさり勢力が拡大する?

まずはじめに、台風16号の2019年9月12日時点の最新進路予想図を見ていきましょう。

 

 

最新情報をまとめると

  • フィリピン東にある熱帯低気圧が発達を続ける
  • 進路や勢力は定まっていない
  • 南西諸島は波が高くなる可能性がある
  • 台風16号は台湾方面に向かうことが予想される→大型化の可能性あり
  • 台風17号と相まってさらに大型化する…?

台風16号だけではなく17号まで。。さらにこれら2つがあわさってさらに大型化する可能性があるとの事。

これまでの台風より被害が大きい事が予想されるので、さらなる注意が必要です。

動画で見ると台風16号の勢力の大きさが見て取れます…。

 

スポンサーリンク

【台風16号】米軍・ヨーロッパ最新情報は?3連休が特に注意が必要!

次に米軍(JTWC)とヨーロッパの最新進路予想情報を調べてみました。

米軍やヨーロッパ

米軍(JTWC)

米軍予想図を見ると徐々に勢力が高まっているとの事。

 

 

最新の予想によると、このまま北上した場合、来週の3連休には日本の南に上陸する予想があります。

何度も言いますが、台風が接近してきたら波が高くなり海岸沿いは大変危険ですので不用意に川沿いや海岸沿いに近付くことは避けましょう。

12日時点で、まだ米軍予想から詳しい進路予想は発表されていません。

台風15号の時は、気象庁より発表が早かったのですが今回は台風に発達するまでに時間がかかっているのかもしれませんね。

ヨーロッパ(ECMWF)の進路予想

ヨーロッパ(ECMWF)の台風進路予想ですが、来週あたりに台風が2つに分裂すると予想されています。

当初ヨーロッパ中長期予報センターの見解では、香港方面に進み日本には来ないとの予想もありましたが一転。連休明けにかけて関東沿岸に接近する予想を立てました。

米軍・ヨーロッパ進路予想図から判断しても連休あたりに台風16号が接近する可能性が高いです。

まとめ

台風16号2019の進路予想図を米軍・ヨーロッパ最新情報とともにリサーチしました。

それぞれの最新進路予想図から判断して、来週の連休(21日~23日秋分の日)あたりに日本の南(関東沿岸?)に上陸する可能性が高いです。

台風15号よりさらに勢力が強まる事が予想されるため、特に沿岸部や川沿いにお住まいの方は十分に注意しましょう。

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA