ユーカーパックのメリットやデメリットは?実際に査定・出品したレビューと感想を紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、tocです。

 

もうそろそろ辞令が出る頃ですし、引っ越しの準備を始めている方も多いのではないでしょうか?

かくいう筆者も4月から引っ越しをするため、車を査定に出すことにしました。

 

この記事をご覧のあなたは買取サービスのユーカーパックを検討している方だと思います。

  • ユーカーパックって高く売れるの?
  • 大手の会社とどこが違うの?
  • メリットやデメリットをくわしく知りたい

と情報収集している事でしょう。

実際、買取相場・車種・走行距離・年式・車の状態・交渉の得意不得意などで、買取価格に差が出ます。

 

この記事では筆者が実際に査定して感じた、

  • ユーカーパックのメリットやデメリット
  • 実際に査定・出品したレビューと感想

を紹介しているので、これから査定に出す方はぜひ参考にしてみてください^^

 

>>【ユーカーパック】の公式サイト



それでは見ていきましょう

 

スポンサーリンク

ユーカーパックを実際に使ったメリット・デメリットは?

ユーカーパックを利用した一連の流れがこちらです。

  1. 【ユーカーパック】の公式サイトに登録
  2. 電話で査定日を決める
  3. ユーカーパックの査定員による無料査定(だいたい1時間程度)
  4. オークション形式で出品(ユーカーパックのサイトに掲載)
  5. 買取価格に合意したら契約成立
  6. ユーカーパックから必要書類が送られる。
    記入して返送する。
  7. 買取業者に車を引き渡し
  8. 買取代金が振り込まれる

だいたいこういった流れになります。

 

実際のメリット・デメリットが気になると思うのでさっそく見ていきましょう。

ユーカーパックを使ったデメリットは?

まず先に知りたい人が多いであろう、

ユーカーパックのデメリットを挙げてみます。

  • 買取業者はユーカーパックの査定情報のみ(ネット上)で判断する
    →妥当な値段が付きやすい
  • 基本的な査定時間は、1時間~と長い

でしょうか。

オークション形式なので値上げ交渉はできない

買取業者と売り手(ユーザー)の間を取り持つのがユーカーパックです。

各買取業者は、

サイト上に掲載されたユーカーパックの査定を元に買取価格を決めるため、ユーカーパックの査定情報は最重要で画像が30枚ほど掲載されます。

写真を撮ったり、iPadに入力したりするので査定時間は長めです。

 

 

こちらの画像を見て分かるように

  • 外装
  • 車内
  • 主な傷やよごれ
  • 保証書や取扱説明書
  • 付属品(ナビ・ETCなど)
  • ユーカーパックの見取り図

の画像がアップされています。

 

事前に1時間~1時間半ほどかかると通知されましたが、筆者の場合実際には40分程で査定が終わりました。

その間に室内で家事を済ませています。

 

ガソリンスタンドで査定している場合は待ち時間が長く感じるかもしれませんので、自宅に来てもらう方が気兼ねなくゆっくりできるかと。

態度の悪い買取業者に当たることがある

スイフトは10年ほどの付き合いなので、実際に引き渡すとなると感慨深いものがありました。

ナビを初期化する時ですら寂しさがありましたから。

 

ただ筆者の場合、

引取に来た業者の態度がすこし悪かったので車を引き渡すのを正直躊躇しました。

 

ですが

ネットで検索しても出てこない会社でしたし、ユーカーパックのサイト上だけで判断できるはずもなく。

(買取業者と顔を合わせるのは引き渡しの時のみ)

どんな業者が分からない点では

金額だけで買取業者と契約するデメリットと言えるでしょう。

すべての業者がそうだとは思いませんが、思い入れのある車ほど気持ち良く手放したいですよね。

ユーカーパック使ったメリットは?

次にメリットを挙げると

  • 電話対応はユーカーパックだけで済む
  • 査定日は調整できる
  • オークション形式なので通常の査定より高く売れることがある
  • 引き渡し後の対応

特に電話対応と引き渡し後の対応は楽だと感じました。

わずらわしい電話対応や業者とのやり取りがない!

一括査定の面倒な点が「複数業者からの一斉電話」。

一斉に電話がかかるので対応に追われる上、査定日も数日間確保する必要があります。

ユーカーパックが業者と利用者の間に入るため、電話のやり取りはユーカーパックだけで済むのがラクですね。

引き渡し後の対応

車を売却したり、廃車したりする場合最寄りの陸運局で自動車税の抹消申告をしなければいけません。

あなたがお住まいの「都道府県名+陸運局」で調べると場所が分かります。

 

これを忘れると、自動車税を払い続けることになるので必ず抹消申告は行いましょう!

 

たとえば

  • 陸運局まで距離がある
  • 車を引き渡したら移動手段がない
  • 遠くて面倒…

と感じるかもしれませんが、手続きはユーカーパックにお任せです。

必要書類に記入して返送すれば、抹消申告や残りの自動車税還付手続きをしてくれます。

 

押印が必要な書類がこちら

  • 過誤納付還付請求権譲渡通知書
  • 譲渡証明書
  • 委任状

です。

 

査定に出した筆者の車種・スペック情報

まずはじめに

筆者の車のスペックをかんたんに紹介。(2019年2月現在)

  • 2010年式のスイフト(白)
  • 2年前に名義を父親から自分に変更
  • 実際の走行距離:9万キロ
    ※スズキで修理した際に作業員がメーターを戻してしまってます…※保証書に記載&証明印あり
  • 2019年2月で車検切れ
  • 査定日に外側をガソリンスタンドで洗車(800円)
  • ガソリンスタンドで「タイヤの溝がほとんどないので全替えが必要。全部で5万円」と告げられる
  • タイヤは替えずにそのまま
  • タイヤにヒビあり

実は相場を知るために、1月にガリバーでも無料査定を受けました。

 

その時の結果が

  • 全国の買取平均は1万3000円(新車購入価格176万円)
  • ガリバーなら5万で買取可能
  • 1月中に確実に売るなら査定員が会社に7万で買取交渉する

てことでした。

(いま思えば「7万で交渉できるなら初めからそうしてくれよ」と思いましたが)

僕は価格相場が知りたかったのと、2月中は車がどうしても必要なため丁重にお断りしユーカーパックの査定を依頼しました。

 

ちなみに

たとえ保証書にメーターを戻してしまった旨を書いてあっても安心できません!

戻した時の「”概算”距離」が記載されている場合は、買取の際に「正確な距離が分からない」ので高値がつかないんです。

※そもそもメーター戻しは違反ですから故意にしてはいけません!

 

保証書の記載に注意

 

筆者のように、「ディーラーの整備の際戻してしまった」「保証書に記載がある」場合、”概算”と書かれていないか十分注意してください!

 

”概算”の記載があり、ユーカーパックでの最終の買取価格は28,800円でした。

(記事後半で高く買い取ってもらう方法を紹介)

 

ただ、ユーカーパックの査定員さんに

「走行距離は買取価格に大きく影響するので、何とかできないか連絡してみますね」

と言ってくれた点は好印象でした。

 

今回は結果的にガリバーで売る方が買取価格が高かったです。

ただ、冒頭で書いたように

  • 車種
  • 年式
  • 走行距離
  • 買取時期

などの要因で価格は変わるので「相場を知る」意味で実店舗で査定すると良いでしょう。

ユーカーパックで売切価格(設定した金額に達したら必ず売るライン)を決める際の目安になります。

実際に査定・出品したレビューと感想を紹介

査定に出してみて

ほとんど手間がかからなかった点が便利だと感じました。

ネットで申し込みをしたあとは電話対応を数回して、査定は1時間ほどとはいえ家でゆっくりしていましたし^^

出品中はスマホやパソコンから買取価格のチェックができます。

 

 

様子見で15万に設定しましたが全然届きませんでしたw

 

トータルでみて手間を取らずに査定したい方におすすめです。

 

ユーカーパックの査定は

ユーカーパックが査定して買取業者がサイトに掲載された情報を元に買取価格を設定するため、

どうしてもいきなり高い価格が付くことはありません。

 

あなたも高い買い物をする時はネットではなく、現物を見て判断したいと思いませんか?

 

それでは

高く買い取ってもらうにはどうすれば良いでしょうか。

筆者の場合、

  • メーターの”正確な”距離の記載が必要
  • 画像では分からないポイントをコメント欄に詳しく記入
  • 査定前に洗車&車内の掃除

です。

走行距離は買取価格に大きく影響する!

もしディーラーに出して「メーターを戻してしまいました」となった場合、

「保証書に記載と証明印から大丈夫」と思ってはいけません。

  • 戻した時の「正確な走行距離数」が記載されているかどうか
  • 会社の証明印が押されているか

をしっかりチェックしましょう。

画像では分からない点をコメント欄で詳しく記入してアピール!

たとえば

  • 純正の部品を交換したばかり
  • 定期的なメンテナンスを行っている
  • ナビやETC車載器の品番
  • 車検の残り機関

などがサイトの情報だけでは分からなかったので記載すると、高く買い取っても大丈夫だと感じるでしょう。

言うまでもなく、本当のことだけを書いてください。

他のユーカーパックを利用したユーザーの評判は?

ここまでは筆者の感想を書きましたが、ほかのユーザーはどのように感じているのか気になりませんか?

 

 

「大手買取会社に出すよりかなり高く買い取ってもらった」 「連絡不足に対して不満」など様々な意見がありますね。

まだユーカーパックを利用する人の割合がそれほど多くない印象です。

面倒な作業を省きたいならユーカーパックがおすすめ

申込みから査定・引き渡しまで終えてから振り返ると、ユーカーパックがおすすめな方は

  • 面倒な電話対応はしたくない
  • どこの業者を選べばいいか分からない
  • できれば高く買い取ってほしい

と思う方かなと。

 

ただ、

交渉次第では買取業者に直接見てもらう方が高い場合があるので、いずれにしろ相場を知る事が大切です。

 

無料査定をしてみて、いまの状態でどれくらいの価格が付くのか知っておきましょう。

人気車種だとどこの業者も欲しがるので、実店舗より大幅に高く買い取ってくれる可能性もあります

 

>>【ユーカーパック】の公式サイトで無料査定を依頼

まとめ

ユーカーパックを実際に使った感想を書きました。

  • ユーカーパックとのやり取りだけで済む
  • 車の引き渡し後の対応を任せられる

ので面倒な手間を省きたい方にはおすすめです。

 

今回勉強になったのが

  • 走行距離は買取価格に大きく影響する
  • メーターを戻した際の保証書にある”概算”の数字は意味がない。正確な数字を記載してもらうこと
  • 査定時期、車種、年式、傷や汚れ、車検の残り期間などで価格は変わる

といった点です。

 

すこしでも参考になれば嬉しいです。

 

>>【ユーカーパック】の公式サイト

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA