W-君と僕の世界-2話のあらすじ(ネタバレあり)は?ドラマの感想も紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!

 

前回のあらすじをかんたんに振り返ってみると…

 

チョルによって『W』の世界に引き込まれてしまったヨンジュ。

パソコンに描かれているウェブ漫画なシーンそのままのチョルが足元に血だらけで倒れている。

ヨンジュは懸命に手当てをして一命を取りとめたチョル。

救急隊に運ばれるチョルを見送りながら、その状況に混乱し、立ち竦んでいると『つづく』の文字で現在に戻る。

 

という場面で1話が終わりましたが、

次はどんなてんかいになるのか本当に気になるし、楽しみですね~☆

スポンサーリンク

W-君と僕の世界-2話のあらすじ※ネタバレあり

View this post on Instagram

** 素敵なラブストーリー💓😍💓 . 漫画の世界と現実の世界と行ったり来たり🎶漫画の描写リアルすぎ❗ . 最後の方は複雑すぎて、ついていくのがやっとでしたが😅💦💦💦 . ハン・ヒョジュがトンイ以来の久々のテレビドラマ出演作💡✨可愛らしくてドンドン引き込まれます😆 . かわいさ所以か、トンイ、華麗なる遺産、春のワルツとか、なんとなくキャラがかぶるのは気のせい(笑)😅? . #韓国ドラマ #韓ドラ #韓国ドラマ大好き #韓国ドラマ好き #韓国ドラマ最高 #韓国ドラマ中毒 #韓国ドラマが好き #韓国ドラマ観賞記録 #韓国ドラマの見過ぎ #ハン・ヒョジュ #ハンヒョジュ #イ・ジョンソク #イジョンソク #カンチョル #オヨンジュ #トンイ #華麗なる遺産 #春のワルツ #W #二つの世界 #君と僕の世界

A post shared by nikuniku (@nikuniku73) on

 

これから下はドラマのネタバレを含みますので、ネタバレを読みたくないかたはご遠慮ください。

現在へ

部屋に戻ったヨンジュの頭の中は、まだ混乱している。

パソコンを恐る恐る触り確認するが何も起こらない。そんな時、スボンが部屋に入ってきてヨンジュは驚く。

ヨンジュはスボンに自分が部屋から消えた事を伝えるが、理解してくれない。

父親の失踪の件を聞くが、『マンガが更新されたから無事だ!』と…。

パソコンの前にヨンジュを座らせ、内容が描かれたシーンを読む。ヨンジュが屋上でチョルを助けた時の状況と同じで驚く。

Wの始まり

その漫画の内容とは…

 

『1987年、ソウル生まれ。J&グローバル社の共同代表会社の時総額は1兆5千億ウォン。個人資産は5千億ウォン。物語は12年前、カン・チョルの金メダル獲得から始まる。』

『実力と容姿を備えた彼は国民的スターに浮上するが、家族が殺されどん底に突き落とされる。』

『彼は容疑者として逮捕され、1審で死刑、2審では無期懲役を宣告されるが、最高裁判では証拠不十分で無罪となる。』

『しかし、

世間の目は冷たく外に出るのもままならず、廃人となり死を覚悟するが自殺をとどまり、真犯人を見つけ復讐を誓う。』

 

というものだった。

ヨンジュの行方を探す

チョルは一命を取りとめ病室に…。

そこに現れた秘書のソヒに「見つかったか?」と聞くも、全く行方知れずと…。

血のついた名刺にはミョンセ病院の医師と書いてあるが、病院も存在しなければ携帯もメールもデタラメ。

ソヒは共犯者ではないかと疑うがチョルはそれを否定。必ず見つけ出すよう指示する。

 

チョルは、

「この女が俺の人生の鍵を握っている」

「それを解き明かす鍵があの女だ…」と。

新たな更新

ヨンジュが『W』の更新を見て驚く。

 

「チョルが私を探している?」

 

そこに教授が血相をかえてヨンジュの元へ。

新キャラがヨンジュだという事に激怒!

 

そんな教授をなだめながら外に追い出す。

慌ててスボンに電話をし、更新された『W』は「父親が書いたものではない」と説明する。「勝手に生れたもの」だと。

確かに、新キャラに重点をおきすぎでおかしな方向に進んでいるが、そんなことはあり得ないと言い放つスボン。

そんなやり取りをしている時、父親が帰ってきたと…。

父への疑い

ヨンジュが、急いで家に行くと、父親は部屋で仕事をしている。

 

ヨンジュは『W』の話を切り出すと、スボンからお前が変な話をしていると言う。

女性のキャラクターが見つからずお前の設定を借りたと言うが、ヨンジュは「本当に父が描いたのか?」と問う。

 

父は、冷たくあしらいヨンジュに病院に戻る様促す。

ヨンジュは病院に戻ってからも考えを膨らませる。

そんな時に、同僚から飲み物を買ってくるよう言われコーヒーショップへ。

やはり気になりスボンに電話をし、父の様子を伺うが、またしても、「チョルを殺そうとしている」と。

チョルの殺害計画

スボンに詳しく聞くと、どうやら毒殺させるらしい。

 

ヨンジュは電話を切り、思いを巡らせるが、「どういう結末になろうが所詮、漫画だし」と考え直しカフェを出て歩き出す。

しかしやはり気になり父親に電話をする。

 

そして、父親が描く内容に納得がいかない事を説明すると「作品に口を出すのか!」と冷たく言い放つ父。

『カン・チョルをここで殺せばつじつまが合わなくなるし、読者が納得しない』とも。

 

しかし、

父親は取り合わず、「お前が余計な事を…」と呟き、ヨンジュは「余計な事って、私がチョルを助けた事?」と問いただす。

そんなやり取りをしていると急に電話が途切れ、繋がらなくなり…。

再びWの世界へ

父親を呼び続けるヨンジュ。

 

そんな時、辺りが見たことのない場所に一変し、振り向くとテレビでニュースキャスターが語っている。

「チョルはソンジン病院に入院して手術は成功した」と。

そして、事件現場から消えたヨンジュの行方を探している内容に驚き、急いでタクシーを拾いチョルの居るソンジン病院に向かうよう指示する。

 

すると、運転手が呆れた様に『目の前がソンジン病院じゃないか!』と…。

ヨンジュは目の前の建物を見るが、どう考えても、ミョンセ病院なのに名前が違う。

訳が分からず病院に向かうヨンジュ。

チョルの病室には、毒物を忍ばせた看護婦が…!

まとめ

さて、『W-君と僕の世界-』第2話のあらすじをご覧いただきましたが如何でしたでしょうか?

 

チョルが語る『あの女が鍵を握っている』とはどういう事なんでしょうか?

 

かなりシリアスになってきましたが、その中でも、ヨンジュとスボンの電話でのやり取りが…特に、スボンの話し方が可笑しくて、つい笑ってしまうのは私だけですかね?笑

 

ヨンジュの父親は『W』の事になると人が変わった様に豹変するシーンも凄味もあり迫力ありますよね~。

そして、何故、チョルを殺す事に執着するのか?

 

回を追うごとに明らかになっていくのが楽しみですね!

早く見たい~☆

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA